映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ヴェルサイユの宮廷庭師

  • PG-12

必要なのは忍耐と愛情、そして太陽の温かさ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1682年、造園家のサビーヌは、地上の楽園を目指すヴェルサイユ王宮の庭園建設に加わるチャンスを得る。建設の責任者で高名な造園家ル・ノートルは景観の秩序を重んじるが、そこにほんの少しの混沌をもたらそうとするサビーヌの感性に新たな可能性を感じ、〈舞踏の間〉を任せる。賢く、思いやりに満ち、なおかつクリエイティブな彼女に、偏見に満ちた同業の男たちや、貴族たちや国王ルイ14世までもが魅了されてゆく。



■解説

男社会にあって異端であるヒロインは、しかし、上昇志向の野心家ではなく、勇敢で自由な発想を持ち、泥だらけで庭造りに精を出す職人だ。主演のケイト・ウィンスレットが惚れ込んだサビーヌというキャラクターは、脚本家アリソン・ディーガンの創作であるが、歴史上の実在の人物たちは、彼女に魂を救われる。宮廷に暮らす女性たちと喪失の悲しみを共有し、美しいバラもいつか役割を終えるが、それは誇らしい有終の美であるという真理を国王と分かち合う聡明さと勇気を持つ人物として描かれるのだ。ディーガンの脚本を気に入ったアラン・リックマンは出演のみならず、『ウィンター・ゲスト』以来、17年ぶりに監督業に復帰を果たした。

  • 2015年10月10日 より 角川シネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマほか全国にて

  • 配給:KADOKAWA
  • 製作国:イギリス(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 アラン・リックマン (Alan Rickman)
共同脚本 アラン・リックマン (Alan Rickman) アリソン・ディーガン (Alison Deegan) ジェレミー・ブロック (Jeremy Brock)
製作 ゲイル・イーガン (Gail Egan)
撮影 エレン・クラス (Ellen Kuras)
美術 ジェームズ・メリフィールド (James Merifield)
衣裳 ジョーン・バーギン (Joan Bergin)
ヘアメイク イヴァナ・プリモラック (Ivana Primorac)

■キャスト

俳優名 役名
ケイト・ウィンスレット (Kate Winslet)  Sabine De Barra
マティアス・スーナールツ (Matthias Schoenaerts)  Andre Le Notre
アラン・リックマン (Alan Rickman)  King Louis XIV
スタンリー・トゥッチ (Stanley Tucci)  Philippe, Duc d'Orleans
ヘレン・マクロリー (Helen McCrory)  Madame Le Notre
スティーヴン・ウォーディントン (Steven Waddington)  Thierry Duras
ジェニファー・エール (Jennifer Ehle)  Madame De Montespan

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!