映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ベトナムの風に吹かれて

いくつもの悲しみを越え、ここで生きてゆく

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ベトナム、ハノイ。日本語教師のみさおは、父の訃報を受け取り、新潟に帰郷する。認知症を患う80歳の母シズエは誰の葬儀かも理解できないほど病状が進んでいた。兄夫婦の反対を押し切り、みさおはシズエをハノイに連れ帰る。ひとりで老母の介護をすることになったみさおを、気の良い近所の人々が温かく支えてくれる。ある日、離婚した夫と共に学生時代に行動を共にした親友・小泉がみさおの前に突然現れる。



■解説

第二次世界大戦下の進駐や、独立戦争、南北分断、ベトナム戦争と反戦運動など日本とベトナムは深く関わってきた。その歴史を踏まえ、今を生きるヒロインたちが出会い、築いてゆく人と人との絆の豊かな物語が紡ぎ出される。ハノイ在住の日本語教師・小松みゆきが綴った「越後のBaちゃんベトナムへ行く」を翻案し、映画化したのは名手・大森一樹。監督と同世代の松坂慶子を主演に迎え、戦争の傷痕から介護の苦闘までが、時にユーモアを交え巧みに描かれてゆく。もうひとりのヒロインであるシズエを『Shall Weダンス?』の草村礼子が熱演。ほかに奥田瑛二、柄本明ら脇を固める日本の名優たちに加え、ベトナム側のキャスト陣も好演。

  • 2015年10月17日 より 有楽町スバル座ほか全国にて

  • 配給:アルゴ・ピクチャーズ
  • 製作国:日本=ベトナム(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大森一樹 (オオモリカズキ)
脚本 大森一樹 (オオモリカズキ) 北里宇一郎 (キタザトウイチロウ)
原作 小松みゆき (Miyuki Komatsu)
エグゼクティブプロデューサー 上田義朗 (Yoshiaki Ueda)
企画協力 港健二郎 (ミナトケンジロウ)
プロデューサー 岡田裕 (Yutaka Okada)
撮影 斎藤幸一 (サイトウコウイチ)
美術 山田好男 (ヤマダヨシオ) ファム・クォック・チュン (ファム・クォック・チュン)
音楽 かし渕哲郎 (Tetsuro Kashibushi)
主題歌 フォー・セインツwith松坂慶子
録音 藤丸和徳 (フジマルカズノリ)
音響効果 伊藤克己
編集 金子尚樹 (カネコナオキ)
助監督 佐藤吏
友情出演 吉川晃司 (キッカワコウジ)
タイトルデザイン 倉地宏幸 (クラチヒロユキ)

■キャスト

俳優名 役名
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)  佐生みさお
草村礼子 (クサムラレイコ)  佐生シズエ
藤江れいな (フジエレイナ)  坂口真希
山口森広 (Shigehiro Yamaguchi)  ドエン/遠藤
貴山侑哉 (キヤマユウヤ)  桜木光敏
斎藤洋介 (Yosuke Saito)  菊池啓太
松金よね子 (マツカネヨネコ)  佐生幸子
柄本明 (Akira Emoto)  佐生雄一郎
奥田瑛二 (Eiji Okuda)  小泉民生
チャン・ニュオン (チャン・ニュオン) 
グエン・ラン・フーン (エン・ラン・フーン) 
チャン・ハイン (チャン・ハイン) 
ビン・スエン (ビン・スエン) 
ヴァン・バウ (ヴァン・バウ) 
ジェム・ロック (ジェム・ロック) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!