映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 猫侍 南の島へ行く

癒し系人情時代劇、第二弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

斑目久太郎は、無双一刀流免許皆伝の腕前で、“まだら鬼”の異名を持つ剣豪だったが、江戸での仕官が叶わず、今は故郷・加賀藩で姑・タエの恨み節を背中に浴びながら浪人生活を送る日々。そこへタエが、四国・土佐藩の剣術指南役の話を持ち帰ってくる。単身赴任に気乗りしないながらも、愛猫・玉之丞を連れて土佐藩へと旅立つ久太郎。だが、船着き場を目前にして謎の忍者に荷物を盗まれ、分身の術に惑わされている間に四国行の船が行ってしまう。実はその忍者、久太郎と娘・お静の離縁を目論むタエが、裏で手を引いていたのだった!?それでも小舟を「れんたる」して土佐を目指す久太郎は、空腹やゲリラ豪雨に耐えて島を発見。「四国だ、土佐だ」と喜んだのも束の間、それは島ではなく巨大なクジラだった……。



■解説

“まだら鬼”の異名を持つコワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞が活躍する癒し動物時代劇「猫侍」。2013年に放送された連続ドラマが好評を博し、翌年には劇場版を公開。2015年春にはドラマのシーズン2も放送され、ついに劇場版第2弾が公開される。前作では“猫派 VS 犬派”だったが、本作では“白猫 meets 黒猫”が描かれる。南の島で繰り広げられる白猫と黒猫の恋模様が微笑ましい。主人公・久太郎を演じるのは勿論、北村一輝。監督を、シリーズに最も精通する渡辺武が務める。(作品資料より)

  • 2015年9月5日 より 全国にて

  • 配給:AMGエンタテインメント
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 渡辺武 (ワタナベタケシ)
脚本 北村一輝 (Kazuki Kitamura) 永森裕二 (ナガモリユウジ) 黒木久勝 (クロキ) 池谷雅夫
原案 北村一輝 (Kazuki Kitamura)
製作総指揮 吉田尚剛
プロデュース 永森裕二 (ナガモリユウジ)
プロデューサー 向井達也 (ムカイタツヤ)
撮影 神田創
音楽監督 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
録音 長島慎介 (ナガシマシンスケ)
音響効果 赤澤勇二
照明 丸山和志
編集 難波智佳子
衣裳 天野多恵 (アマノタエ)
キャスティングプロデューサー 星久美子 (ホシクミコ)
ライン・プロデューサー 尾関玄
結髪 荒井誠治

■キャスト

俳優名 役名
北村一輝 (Kazuki Kitamura)  斑目久太郎
LiLiCo (Liliko)  お蓮
高山善廣 (タカヤマヨシヒロ)  青海信玄
木下ほうか (Hoka Kinoshita)  謎の忍者
酒井敏也 (Toshiya Sakai)  船頭
緋田康人 (ヒダヤスト)  港の男
木野花 (Kino Hana)  タエ
横山めぐみ (Yokoyama Megumi)  お静

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!