映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 筑波海軍航空隊

神風特攻隊の真実を紐解くドキュメンタリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

敗戦が色濃くなった太平洋戦争末期、ゼロ戦で、アメリカ軍の戦艦に体当たり攻撃を仕掛けた「神風特別攻撃隊」を構成していた若者たちの多くは、大学途中で学徒動員された兵士たちだった。彼らは飛行予備学生として筑波海軍航空隊で訓練を受けた。終戦によって生き残る事が出来た元特攻隊員たちを訪ね、厳しかった訓練の様子、仲間と過ごした日々、飛び立っていく仲間を見送った事、そして戦後どうやって生きてきたかを聞いていく。



■解説

太平洋戦末期、アメリカの軍艦への捨て身の攻撃命令を受けた「神風特別攻撃隊」の真実を、兵士の日記や手紙、生存者の証言から明らかにしていくドキュメンタリー。筑波海軍航空隊の司令部庁舎など、当時の建物が現存する茨城県笠間市では、当時の資料の保存・収集、そして町に刻まれた戦争の事実の掘り起こしが地元の人々によって行われている。自分たちの町で訓練を行い、やがて出撃し戻る事のなかった特攻隊員たちの、これまで語られる事のなかった想いに耳を傾け事実を調査し、次世代にどう伝えていくのかという人々の熱い想いが伝わってくるドキュメンタリーだ。あの時代の空気や戦争の悲惨さ、そして彼らの無念を思い、涙を禁じえない。

  • 2015年8月1日 より ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開

  • 配給:パルコ
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
    • |
    • 戦争
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 若月治 (ワカツキオサム)
企画 橘川栄作
製作 金澤大介 (カナザワダイスケ) 曽根祥子 (ソネショウコ) 山上徹二郎 (ヤマガミテツジロウ)
撮影 加藤孝信 (Takanobu Kato)
音楽 西井夕紀子
編集 蛭田智子
ナレーション 原日出子 (ハラヒデコ)
出演(証言) 木名瀬信也 (Shinya Kinase) 柳井和臣 橋本義雄 (Yoshio Hashimoto) 流 政之

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!