映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • コングレス未来学会議

鬼才フォルマンが巨匠レムの傑作を映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2014年、ハリウッドは、俳優の絶頂期の容姿をスキャンし、そのデジタルデータで映画を作ることを始めた。40歳を過ぎたロビン・ライトは、シングルマザーとして難病をかかえる息子を養わなければならない現実があり、巨額のギャラと引き換えに自身のデータを売り渡した。スクリーンでは若いままのロビンのデータが、ヒロインを演じ続けた――20年後、文明はさらなる進歩を加速させていた。ロビンは驚愕のパラダイスと化したハリウッドに乗り込む。



■解説

『戦場でワルツを』で、自らの戦争体験をドキュメンタリーアニメーションとして描いたアリ・フォルマン監督。今作では、『惑星ソラリス』の原作で知られるスタニスワフ・レムの「泰平ヨンの未来学会議」を映画化した。映画の舞台を近未来のハリウッドに設定し、荒唐無稽なレムのSF小説の世界をアニメーションと実写を駆使したダイナミックで独創的な表現で映像化。また今回、主演であり本作のプロデューサーとしても名を連ねるロビン・ライトは、ハリウッドで一躍脚光を浴びた女優が齢をかさね、母として役者として生きぬく本人役で出演している。他にも、名優ハーヴェイ・カイテルらが脇を固め、イマジネーション溢れる本作に確かな輪郭をあたえている。

  • 2015年6月20日 より 新宿シネマカリテほか全国にて順次公開

  • 配給:東風、gnome
  • 製作国:イスラエル=ドイツ=ポーランドほか(2013)
    • ジャンル:
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 アリ・フォルマン (Ari Folman)
脚本 アリ・フォルマン (Ari Folman)
原作 スタニスワフ・レム (Stanislav Lem)
エグゼクティブプロデューサー ジェレマイア・サミュエルズ (Jeremiah Samuels)
プロデューサー レインハード・ブランディグ (Reinhard Brundig) セバスチャン・デロワ (Sebastien Delloye) ピョトル・ジェンチョウ (Piotr Dzieciol) アリ・フォルマン (Ari Folman) デヴィッド・グルムバッチ エヴァ・プシュチンスカ (Ewa Puszczynska) ロビン・ライト (Robin Wright)
撮影 ミハウ・エングレット (Michal Englert)
プロダクション・デザイン デイヴィッド・ポロンスキー (David Polonsky)
音楽 マックス・リヒター (Max Richter)
編集 ニリ・フェレー (Nili Feller)
衣裳デザイン マンディ・リーヌ (Mandi Line)
キャスティング デボラ・アキュラ (Deborah Aquila) エリン・トーナー (Erin Toner) 【重複】トリシア・ウッド (Tricia Wood)
日本語字幕 和泉珠里
字幕監修 柳下穀一郎
出演(声) ジョン・ハム (Jon Hamm)

■キャスト

俳優名 役名
ロビン・ライト (Robin Wright)  Robin Wright
ポール・ジアマッティ (Paul Giamatti)  Dr. Barker
ハーヴェイ・カイテル (Harvey Keitel)  Al
フランシス・フィッシャー (Francis Fisher) 
ダニー・ヒューストン (Danny Huston)  Jeff Green
コディ・スミット=マクフィー (Kodi Smit-McPhee)  Aaron Wright
サミ・ゲイル (Sami Gayle)  Sarah Wright
マイケル・スタール=デヴィッド (Michael Stahl-David)  Steve

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!