映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ライアの祈り

縄文時代の風を感じる、不器用な大人の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

弘前から八戸に転勤してきた桃子は街コン風地酒パーティーに参加するが、「バツイチのアラフォーだから」と自虐的になっていた。そこに、40代後半と思われる無精髭の大男、佐久間五朗が現れる。クマゴロウというあだ名の彼を見て、桃子は遠い記憶が蘇ったような感覚に襲われる。クマゴロウは考古学研究員として遺跡発掘をしている“縄文オタク”だった。桃子は酔っ払った勢いで、八戸の名所をクマゴロウに案内してもらうこととなる。



■解説

「津軽百年食堂」、「虹の岬の喫茶店」(映画『ふしぎな岬の物語』の原作)に続く、森沢明夫の“青森三部作”の完結編を黒川浩行監督が映画化した本作。あることを原因に離婚したことをきっかけに恋愛や結婚に臆病になっている女性と、縄文時代の遺跡の発掘・研究に夢中の浮世離れした男性がゆるやかに絆を深めていく様子を、八戸の美しい景色の中で描いている。縄文時代が作品のモチーフとなっていることもあり、作品内には縄文時代の集落遺跡である是川遺跡、世界遺産の白神のブナ林、国宝の合掌土偶など、様々な遺跡や遺物が登場するのも新鮮だ。陸奥湊駅前朝市や種差天然芝生地などでもロケが行われており、新旧の青森の魅力が詰まった作品と言えるだろう。

  • 2015年6月13日 より 全国にて

  • 配給:アイエス・フィールド
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 黒川浩行 (クロカワヒロユキ)
原作 森沢明夫 (モリサワアキオ)
脚本 寺田敏雄 (テラダトシオ)
製作総指揮 川阪実由貴
プロデューサー 林哲次 (ハヤシテツジ)
音楽 加羽沢美濃 (カバサワミノ)
撮影 渡部健
照明 木川豊 (キガワユタカ)
録音 西岡正巳 (ニシオカマサミ)
美術 大町力
制作プロダクション TOブックス
アソシエイト・プロデューサー 金澤秀一 (カナザワシュウイチ)
宣伝プロデューサー 植田繁 (ウエダシゲル)
宣伝補 曽根和子
主題歌 WEAVER
編集 齋藤竜

■キャスト

俳優名 役名
鈴木杏樹 (Suzuki Anju)  大森桃子
宇梶剛士 (Takashi Ukaji)  佐久間五郎(クマゴロウ)
武田梨奈 (タケダリナ)  宮内桜
宅間孝行 (Takayuki Takuma)  圭祐
村田雄浩 (Takehiro Murata)  バーテン
中本賢 (Ken Nakamoto)  居酒屋「仙人の店」店主
大島蓉子 (Oshima Yoko)  初枝
前田倫良   瀬戸義春
岩本多代 (イワモトマスヨ)  クマゴロウの母
秋野太作 (アキノタイサク)  大森正雄:桃子の父
藤田弓子 (Fujita Yumiko)  大森静子:桃子の母
伊藤晃一 (Koichi Ito)  由良京介
黒島蓮 (Ren Kuroshima)  高野康平
神谷昇   田坂英明
瑞木るう (ミズキルウ)  瑞本瑠衣子
百香 (モモカ)  水野結花
新山大 (DAI SHINYAMA)  パーティ司会コンビ
小野ますのぶ (Masunobu Ono)  パーティ司会コンビ
若林利咲 (ワカバヤシリサ)  女性司会者
沼山華子   嘉子
伊藤寛子 (イトウヒロコ)  美幸
鈴木みてき (スズキミテキ)  小坂あおい
嘉藤弘恭   木村省吾
望美 (ノゾミ)  沼山華子
チュオン (チュオン)  族長
ホア (ホア)  ガイド
コア寺松 (コアテラマツ)  コア
田頭初美   保育士
松坂和治   喫茶店マスター
正宗 (マサムネ)  陸奥湊市場の男店員
河相我聞 (Gamon Kaai)  船頭
モモ (モモ)  陸奥湊市場の女店員
河相我聞 (Gamon Kaai)  船頭
河相我聞 (Gamon Kaai)  船頭

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!