映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • クーデター

  • PG-12

クーデター発生!殺戮の標的は外国人

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ジャックは妻と2人の娘を連れ、アメリカから東南アジアの某国にやってきた。水道事業の会社に勤める彼は、支援事業のために赴任したのだ。慣れない異国の地での生活に不安を感じながらも、その日はホテルにチェックインする。翌朝、新聞を買いに出かけると民衆が暴徒となって警官隊と衝突する場面に遭遇する。前夜に発生したクーデターにより、一夜にして外国人が全国民から標的にされ、命を狙われる事になったのだった。



■解説

海外赴任先で発生したクーデターにより、暴徒化した民衆から命を狙われてしまう家族の、決死の脱出劇。冒頭から最後まで、途切れる事のない極限の緊迫感で一気に見せるサバイバル・スリラー。父親ジャックを演じるのは、『エネミーライン』のようなシリアスものから「ナイトミュージアム」シリーズのコミカルなでファンキーな役まで幅広く演じるオーウェン・ウィルソン。極限状態の中で互いを守り、結束する家族の絆が、観る者の胸を熱くする事必至。監督は、M・ナイト・シャマランが認めた『デビル』のジョン・エリック・ドゥードゥル。ジャック一家を危機から救うキーマンを、ピアース・ブロスナンが演じているのも忘れてはならない。

  • 2015年9月5日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:クロックワークス
  • 製作国:アメリカ(2015)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョン・エリック・ドゥードル (John Erick Dowdle)
脚本 ジョン・エリック・ドゥードル (John Erick Dowdle) ドリュー・ドゥードル (Drew Dowdle)
製作総指揮 スティーヴ・アレキサンダー (Steve Alexander) アンドリュー・プリファー (Andrew Pfeffer) ゲイリー・マイケル・ウォルターズ (Gary Michael Walters)
製作 ドリュー・ドゥードル (Drew Dowdle) デイヴィッド・ランカスター (David Lancaster) ミシェル・リドヴァック (Michel Litvak)
撮影 レオ・インスタン (Leo Hinstin)
美術 アーヴ・グレイウォル (Arvinder Grewal)
音楽 マルコ・ベルトラミ (Marco Beltrami) バック・サンダース (Buck Sanders)
編集 エリオット・グリーンバーグ (Elliot Greenberg)
キャスティング アイド・ベラスコ (Eyde Belasco)
字幕翻訳 種市譲二 (Joji Taneichi)

■キャスト

俳優名 役名
オーウェン・ウィルソン (Owen Wilson)  Jack Dwyer
レイク・ベル (Lake Bell)  Annie Dwyer
スターリング・ジェリンズ (Sterling Jerins)  Lucy Dwyer
クレア・ギアー (Claire Geare)  Beeze Dwyer
ピアース・ブロスナン (Pierce Brosnan)  Hammond
スペンサー・ギャレット (Spencer Garrett)  Recruiter

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!