映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 屍者の帝国

屍者の魂を探し、世界を巡る医学生ワトソン

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

19世紀末、“死者蘇生技術”が発達し、屍者を労働力として活躍していた。ロンドンに暮らす医学生のジョン・H・ワトソンは、若くして亡くなった親友のフライデーを違法に屍者化する。その行為が諜報機関“ウォルシンガム機関”に知られ、ワトソンは死者蘇生の究極技術が記されているというヴィクター・フランケンシュタイン博士の手記を入手する任務を命じられる。ワトソンはフライデー、バーナビー大尉らと手記を探す旅に出る。



■解説

2009年に34歳の若さで亡くなった夭折の作家・伊藤計劃。2作の小説と、原稿用紙30枚のみの未完の原稿を遺して亡くなった彼の作品を劇場アニメ化するという「PROJECT ITOH」の一作目となる本作。この「屍者の帝国」は遺された30枚の原稿を基に、芥川賞作家の円城塔が続きを書き継いだ。19世紀ロンドンを中心に、亡き友との約束を果たすため、屍者化した友人を連れ、インド、アフガニスタン、日本、サンフランシスコと世界を巡り、屍者の魂を探す本作、まさに「PROJECT ITOH」の一作目にふさわしい作品と言えるだろう。パスティーユとして有名なキャラクターが多く登場するのも面白い。監督は『ハル』などを手がけたアニメーター、牧原亮太郎。

  • 2015年10月2日 より 全国にて

  • 配給:東宝映像事業部
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • SF/ファンタジー
    • |
    • アドベンチャー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 牧原亮太郎 (マキハラリョウタロウ)
脚本 瀬古浩司 (Hiroshi Seko) 後藤みどり (ゴトウミドリ) 山本幸治 (ヤマモトコウジ)
原作 伊藤計劃 (Keikaku Ito) 円城塔 (エンジョウトウ)
企画 フジテレビ
チーフプロデューサー 山本幸治 (ヤマモトコウジ)
制作 WIT STUDIO フジテレビ
キャラクター創造・原案 redjuice (レッドジュウス)
キャラクター・デザイン 千葉崇明 (Takaaki Chiba)
総作画監督 千葉崇明 (Takaaki Chiba) 加藤寛崇
撮影監督 田中宏待
美術監督 竹田悠介 (タケダユウスケ)
音楽 池頼広 (イケヨシヒロ)
主題歌 EGOIST (エゴイスト)
音響監督 はたしょう二
編集 肥田文 (ヒダアヤ)
3D監督 西田映美子
色彩設計 橋本賢 (Ken Hashimoto)
出演(声) 細谷佳正 (ホソヤヨシマサ) 村瀬歩 (Ayumu Murase) 楠大典 (クスノキタイテン) 三木眞一郎 (ミキシンイチロウ) 山下大輝 (ヤマシタダイキ) 花澤香菜 (ハナザワカナ) 大塚明夫 (オオツカアキオ) 菅生隆之 (スゴウタカユキ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!