映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • リピーテッド

英国のベストセラー・ミステリー、映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

クリスティーンは、事故の後遺症により毎朝目覚める度に、前日までの記憶が失われてしまう特殊な記憶障害を負っている。夫のベンは、結婚していることや夫である自分のことすらも忘れてしまう彼女を、献身的な愛で支えていた。ある日、ベンの留守中に医師を名乗る男から電話がかかってくる。少し前から夫に内緒で、クリスティーンの治療にあたっているという医師は、「数週間、あなたは毎日の出来事をひそかに映像日記として撮影してきた」と言い、その隠し場所を告げる。そして、日記を再生したクリスティーンは、記憶障害の原因が、誰かに襲われて瀕死の重傷を負ったことだと知る。夫の言葉と違う医師の言葉。一体誰を信じればいいのか?クリスティーンは“昨日の自分からのメッセージ”を頼りに、謎を追っていくが、辿りついた真実は、想像もできないものだった。



■解説

CWA(英国推理作家協会)最優秀新人賞受賞、英国ミステリー界騒然のデビュー作となったSJ・ワトソンのベストセラー小説「わたしが眠りにつく前に」を映画化。主人公のクリスティーンを演じるのはニコール・キッドマン。また、物語が進行していくにつれ、違った顔を見せていく夫ベンをコリン・ファースが演じる。監督・脚本は『ラスト・ターゲット』の脚本を務めたローワン・ジョフィ。(作品資料より)

  • 2015年5月23日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:クロックワークス
  • 製作国:イギリス=フランス=スウェーデン(2014)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ローワン・ジョフィ (Rowan Joffe)
脚本 ローワン・ジョフィ (Rowan Joffe)
原作 S・J・ワトソン (S.J. Watson)
製作総指揮 リドリー・スコット (Ridley Scott)
撮影監督 ベン・デイヴィス (Ben Davis)
美術監督 ケイヴ・クイン (Kave Quinn)
衣裳デザイン ミシェル・クラプトン (Michelle Clapton)
字幕 加藤リツ子 (カトウリツコ)

■キャスト

俳優名 役名
ニコール・キッドマン (Nicole Kidman)  Christine
コリン・ファース (Colin Firth)  Ben
マーク・ストロング (Mark Strong)  Dr. Nasch
アンヌ=マリー・ダフ (Anne-Marie Duff)  Claire
ディーン=チャールズ・チャップマン (Dean-Charles Chapman)  Adam

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!