映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • チャイルド44 森に消えた子供たち

  • PG-12

スターリン政権下のソ連で起きた連続殺人事件

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1953年のスターリン政権下のモスクワ。国家保安省で働くレオは、反体制派を取り締まるエリート捜査官。しかしある日、レオの戦友の息子の遺体が発見される。明らかに殺人だったが、事故扱いに。さらに、スパイ容疑をかけられた妻ライーサをかばった事から左遷され、そこでレオは不審な子供の遺体に出合う。付近に水場はないのに溺死し、臓器の一部が抜き取られていた。捜査を始めるレオだが、それは国家に歯向かう事だった。



■解説

2009年に「このミステリーがすごい」海外編で、第1位に選ばれたトム・ロブ・スミスの「チャイルド44」。それを気に入ったリドリー・スコットが、スウェーデン映画史上最大のヒット作となった『イージーマネー』のダニエル・エスピノーサを監督に起用した本作。実際に旧ソ連で起きた「チカチーロ連続殺人事件」に着想を得て書かれた原作にも描かれているように、真に恐ろしいのは連続殺人鬼ではなく、正常に機能していない国家システムという事がわかる。その「密告国家」の閉塞感と恐怖を、手堅い演出で見せてくれる。主人公のレオを演じるのは、『ダークナイト・ライジング』などで人気急上昇中のトム・ハーディ。妻ライーサには、『プロメテウス』のノオミ・ラパス。ほかゲリー・オールドマンなどが出演するなど、通好みの配役もいい。

  • 2015年7月3日 より TOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて順次公開

  • 配給:ギャガ
  • 製作国:アメリカ(2015)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ダニエル・エスピノーサ (Daniel Espinosa)
脚本 リチャード・プライス (Richard Price)
原作 トム・ロブ・スミス (Tom Rob Smith)
製作総指揮 マリア・セストーン (Maria Cestone) モリー・コナーズ (Molly Conners) ホイト・デヴィッド・モーガン (Hoyt David Morgan) サラ・E・ジョンソン (Sarah E. Johnson) アダム・メリムズ (Adam Merims) エリシア・ホームズ (Elishia Holmes) ダグラス・アーバンスキ (Douglas Urbanski)
製作 リドリー・スコット (Ridley Scott) マイケル・シェイファー (Michael Schaefer) グレッグ・シャピロ (Greg Shapiro)
撮影 オリヴァー・ウッド (Oliver Wood)
美術 ヤン・ロールフス (Jan Roelfs)
音楽 ジョン・エクストランド (Jon Ekstrand)
編集 ピエトロ・スカラ (Pietro Scalia) ディラン・ティチェナー (Dylan Tichenor)
衣裳デザイン ジェニー・ビーヴァン (Jenny Beavan)
キャスティング ナンシー・ビショップ (Nancy Bishop) ニナ・ゴールド (Nina Gold)

■キャスト

俳優名 役名
トム・ハーディ (Tom Hardy)  Leo Demidov
ゲイリー・オールドマン (Gary Oldman)  General Mikhail Nesterov
ノオミ・ラパス (Noomi Rapace)  Raisa Demidov
ジョエル・キナマン (Joel Kinnaman)  Vasili
パディ・コンシダイン (Paddy Considine)  Vladimir Malevich
ジェイソン・クラーク (Jason Clarke)  Anatoly Brodsky
ヴァンサン・カッセル (Vincent Cassel)  Major Kuzmin

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!