映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 一献の系譜

能登杜氏たちの酒造りへのこだわりと挑む理由

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

石川能登半島を出身とする酒造りの技能集団“能登杜氏”。そんな彼らの夏は、漁業や農業に勤しみ、自然と共に暮らす姿があった。酒造りとは、農閑期となる冬、現金稼ぎのため仕事を求め働きに出たことが始まりだったのだ。家族と離れ、辛く厳しい現場で、蔵全体の行く末を左右するほどの責任が課せられるたった一人の選ばれし“杜氏”というポジション。その昔、酒を腐らせ自殺する者もいたという。全国の杜氏集団の中でも、現在の吟醸酒の礎を築いた有名杜氏たち四人衆“能登杜氏四天王”。彼らが築き遺したもの、それは後輩杜氏の中に息づいている。四人全員を師とする現役トップの杜氏、坂口幸夫氏と家修杜氏。そして、その下に続く、若手杜氏たち。その中には、能登杜氏始まって以来の初の女性杜氏のデビュー姿や、大きすぎる先輩の背中に追いつけないジレンマの中にある者も……。



■解説

石川県能登半島を舞台に、世界に誇る日本特有の発酵技術である酒の作り手集団“杜氏”を追ったオムニバス・ドキュメンタリー。日本四大杜氏のひとつ、能登杜氏の仕事を見つめ、今や希少となった本物のものづくりに懸ける職人の姿と、彼らを育んだ能登という風土に残される原風景とも呼ぶべき景色や生態系、また神事のあり方を、米づくりを核に置き描き出す。監督は、前作『ひとにぎりの塩』でも能登半島に古くから伝わる塩づくりに励む人々の姿を追った石井かほり。(作品資料より)

  • 2015年9月26日 より 新宿武蔵野館にて

  • 配給:グリクリエイツ
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 石井かほり (イシイカオリ)
企画 徳力暁
プロデューサー 石井かほり (イシイカオリ) 西郷リカ (Rika Saigo)
撮影 田宮武彦
音楽 谷川賢作 (タニカワケンサク)
録音 大塚学 (オオツカマナブ)
編集 政成和慶 (マサナリカズヨシ)
B班撮影 河戸浩一郎 (カワトコウイチロウ)
C班撮影 西村博光 (ニシムラヒロミツ)
カラーリスト 陸慧安
題字/タイトル 堀本虹馬 (Kouma Horimoto)
宣伝プロデューサー 神山明 (カミヤマアキラ)
ナレーション 篠原ともえ (シノハラトモエ)
登場人物 三盃幸一 農口尚彦 波瀬正吉 中三郎 天保正一 中倉恒政 坂口幸夫 (Yukio Sakaguchi) 家修 岡田謙治 白藤喜一 白藤暁子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!