映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アワモリ君西へ行く

秋好馨のマンガ「アワモリ君」の第三回目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

アワモリ洋品店の息子アワモリ九と轟商事の給仕カバ山ダイガクは、学生時代から無二の親友だが、ダイガクが社員に昇格、大阪支社へ転勤を命じられた。そして幼馴染の加代子まで、高山繊維の会長の秘書になった。アワモリは商売のコツを覚えようと、ダイガクと大阪行の列車に乗ったが、特急の追加料金が払えず途方にくれたとき、青年紳士が助けてくれた。その紳士の行動を、中国服の美人がそッと見つめている。大阪に着いたアワモリは、がめついヨロメキおばさんの大浪ホテルで下働きとして働くことになった。



■解説

秋好馨のマンガ「アワモリ君」の第三回目。前作「アワモリ君乾杯!」の新井一と「続サラリーマン弥次喜多道中」の長瀬喜伴が共同で脚色。監督は前二作に続いての古沢憲吾。撮影は「続新入社員十番勝負 サラリーマン一刀流」の飯村正。パースペクタ立体音響。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1961)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 古澤憲吾 (Kengo Furusawa)
脚色 長瀬喜伴 (ナガセキハン) 新井一 (アライハジメ)
原作 秋好馨 (アキヨシカオル)
製作 杉原貞雄 (スギハラサダオ) 山本紫朗 (ヤマモトシロウ)
撮影 飯村正 (イイムラタダシ)
美術 加藤雅俊 (カトウマサトシ)
音楽 神津善行 (コウヅヨシユキ)
録音 上羽民夫
照明 下村一夫 (シモムラカズオ)
編集 庵原周一 (Shuichi Anbara)
助監督 高野昭二 児玉進 (コダマススム)

■キャスト

俳優名 役名
坂本九 (サカモトキュウ)  アワモリ九
ジェリー藤尾 (ジェリーフジオ)  ダイガク
森山加代子 (モリヤマカヨコ)  加代子
有島一郎 (アリシマイチロウ)  おやじ
丘寵児   万三
都家かつ江 (ミヤコヤカツエ)  よろめき
左卜全 (ヒダリボクゼン)  高山老人
浜美枝 (Mie Hama)  高山幸子
高島忠夫 (Tadao Takashima)  高田
筑波久子 (Hisako Tsukuba)  支那服の女(芳子)
初音礼子 (ハツネレイコ)  おばさん
渡辺トモコ   春ちゃん
柳川慶子 (ヤナガワケイコ)  佐伯正子
藤田まこと (Makoto Fujita)  大場支店長
茶川一郎 (チャガワイチロウ)  黒田
夢路いとし (ユメジイトシ)  恋塚
喜味こいし (キミコイシ)  糸川
双葉京子 (フタバキョウコ)  小柳ルミ
中北千枝子 (ナカキタチエコ)  舎監
鷹取まき子 (タカトリマキコ)  寮生田中
富士野章介 (フジノショウスケ)  紳士
石川進   社員A
増田多夢   社員B
佐野修   社員C
上野保夫 (ウエノヤスオ)  社員D

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!