映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 虎影

最強の忍・虎影、家族を守るために再び立つ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

時は戦国。愛するくノ一・月影と息子・孤月のため、6年前に忍びをやめた虎影の元へ、かつての仲間・火影衆が現れる。最強と言われた忍び・虎影に宝のありかを示す“銀の巻き物”を手に入れろと言うのだ。孤月を人質に取られた虎影と月影は、やむなく巻物を持つ藩主の館に忍び込む。しかし、脱出の際に人柱になっていた家族を助けたため、月影が囚われてしまう。虎影は月影を人質として残し、孤月を救うため火影衆の元に戻るが…。



■解説

宝のありかを示すという二巻の巻き物をめぐる争いに巻き込まれた、かつての“最強の忍び”が、妻と息子のために立ち上がる姿を描くアクション時代劇。実写版『進撃の巨人』で特殊造型プロデューサーを務める西村喜廣が、独自の世界観で、最強のニンジャの物語を映像化してみせた。虎影を演じたのは、そのセクシーさで人気を博す斎藤工。アクションにも挑戦し、コミカルな演技も見せている。火影衆の首領を演じたしいなえいひ、狂気の藩主を演じた津田寛治らの突き抜けた演技も楽しめる。特殊造型の専門家でもある西村喜廣が手がけただけあって、目が体中に付いたカラクリ忍者や人間手裏剣、竹でできたパワードスーツなどの造型も見もの。

  • 2015年6月20日 より 新宿武蔵野館ほか全国にて

  • 配給:ファントム・フィルム
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • アクション
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
原作 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
脚本 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura) 継田淳 (ツギタジュン)
製作総指揮 高橋正
プロデューサー 鈴木宏美 服巻泰三
キャラクターデザイン 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
特殊造型監督 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
撮影 Shu G. 百瀬 (Shu G. Momose)
照明 太田博 (オオタヒロシ)
美術 佐々木記貴 (ササキノリタカ)
編集 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
音楽 中川孝 (ナカガワ)
特殊造型 下畑和秀 (シモハタカズヒデ)
VFXスーパーバイザー 鹿角剛 (カヅノツヨシ)
アクション監督 匠馬敏郎
録音 中川究矢 (ナカガワキュウヤ)
衣裳 中村絢 村島恵子 (ムラシマケイコ)
ヘアメイク 清水ちえこ (シミズチエコ)
助監督 塩崎遵 (シオザキジュン)

■キャスト

俳優名 役名
斎藤工 (Takumi Saito)  虎影
芳賀優里亜 (ハガユリア)  月影
椎名英姫 (シイナエイヒ) 
津田寛治 (Kanji Tsuda) 
石川樹 (イシカワイツキ)  孤月
鳥居みゆき (トリイミユキ)  夜馬
島津健太郎 (シマヅケンタロウ) 
三元雅芸 (ミモトマサノリ) 
清野菜名 (セイノナナ) 
水井真希 (ミズイマキ) 
屋敷紘子 (ヤシキヒロコ) 
三田真央 (ミタマオ) 
松浦りょう (マツウラリョウ) 
仁科貴 (ニシナタカシ) 
村杉蝉之介 (ムラスギセミノスケ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!