映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ジョン・ウィック

  • R-15

アクションスター、K・リーブス、復活!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

妻を病気で亡くしたジョン・ウィックは、妻が遺した愛犬・デイジーを支えに生きていた。しかし、ジョンの愛車・マスタングに目をつけたロシアン・マフィアのボス、ヴィゴの息子・ヨセフがジョンの家に押し入り、車を盗みデイジーを殺してしまう。かつてヴィゴの子飼いの殺し屋だったジョンはヨセフに復讐を決意。ヴィゴはジョンを止めるために殺し屋を差し向けるが、ジョンは彼らを全滅させる。かくして、ジョンの復讐が始まる…。



■解説

キアヌ・リーブス完全復活、という言葉がふさわしい新機軸のアクション快作。キアヌが演じるのは、ロシアン・マフィアの下で働き引退した殺し屋役。愛犬を殺された事で怒り心頭に発し、かつてのボスに牙をむく。見事に体を絞ったキアヌは、“ガン・フー(ガン+カンフー)”というアクションスタイルで観客を魅了する。ロシアン・マフィアのボスを演じるミカエル・ニクヴィスト、殺し屋コミュニティーのボスを演じるイアン・マクシェーンなど、キャラの濃い脇役陣もみな魅力的だ。監督は「マトリックス」シリーズでキアヌのスタント・ダブルを務めていたチャド・スタエルスキ。初監督作にしてアクション映画の系譜に残る名作を作り上げた。

  • 2015年10月16日 より TOHOシネマズ 新宿ほか全国にて

  • 配給:ポニーキャニオン
  • 製作国:アメリカ(2014)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 チャド・スタエルスキ (Chad Stahelski)
アクション監督 ダリン・プレスコット (Darrin Prescott)
脚本 デレク・コルスタッド (Derek Kolstad)
製作総指揮 ケビン・フレイクス (Kevin Scott Frakes) スティーブン・ハメル (Stephen Hamel)
製作 デヴィッド・リーチ (David Leitch) ベイジル・イワンイク (Basil Iwanyk) エヴァ・ロンゴリア (Eva Longoria)
撮影 ジョナサン・セラ (Jonathan Sela)
プロダクション・デザイン ダン・リー (Dan Leigh)
装飾 スーザン・ボード (Susan Bode)
音楽 タイラー・ベイツ (Tyler Bates)
編集 エリザベート・ロナルズ (エリザベートロナルズ)
衣装 ルカ・モスカ (Luca Mosca)
キャスティング ジェシカ・ケリー (Jessica Kelly)

■キャスト

俳優名 役名
キアヌ・リーヴス (Keanu Reeves)  John Wick
ウィレム・デフォー (Willem Dafoe)  Marcus
イアン・マクシェーン (Ian McShane)  Winston
ミカエル・ニュークヴィスト (Michael Nyqvist)  Viggo Tarasov
ディーン・ウィンタース (Dean Winters)  Avi
エイドリアンヌ・パリッキ (Adrianne Palicki)  Ms. Perkins
ランス・レディック (Lance Reddick)  Hotel Manager / Charon
ブリジット・モイナハン (Bridget Moynahan)  Helen
ランドール・ダク・キム (Randall Duk Kim)  Continental Doctor
ジョン・レグイザモ (John Leguizamo)  Aurelio
デイヴィッド・パトリック・ケリー (David Patrick Kelly)  Charlie
ケヴィン・ナッシュ (Kevin Nash)  Francis

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!