映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 起終点駅 ターミナル

直木賞作家・桜木紫乃の短編を映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

旭川で裁判官として働く鷲田完治の元に、学生時代の恋人・冴子が被告人として現れる。彼女に執行猶予付きの判決を与えた完治は、裁判後、冴子と逢瀬を重ねるようになる。やがて2年の旭川勤務を終え、妻子の待つ東京へ戻る日が近づき、完治はすべてを捨てて冴子と一緒になろうと決める。しかし、冴子は完治の目の前でみずから命を絶ってしまう。それから25年。釧路で国選弁護人となった完治の元へ、椎名敦子が訪ねてくる。



■解説

2013年に「ホテルローヤル」で第149回直木賞を受賞しベストセラー作家となった桜木紫乃が、その前年に発表した同名短編を映画化。誰にも裁いてもらう事のできない罪を抱えて生きる55歳の弁護士と、孤独を背負い人生に迷う25歳の女性が出会い、孤独を分かち合い、そして再びそれぞれの人生の一歩を歩きはじめる感動ストーリー。主人公を演じるのは、日本映画界を代表する俳優・佐藤浩市と、『アオハライド』などで瑞々しい演技を見せる本田翼。『はつ恋』『深呼吸の必要』などで人間の機微を描いてきた、篠原哲雄監督の演出にも注目したい。原作同様、北海道釧路周辺でオールロケを敢行、人生の終着駅であり未来への始発駅として描かれる釧路の美しい情景が目にしみる。

■スタッフ

監督 篠原哲雄 (Tetsuo Shinohara)
脚本 長谷川康夫 (ハセガワヤスオ)
原作 桜木紫乃 (Shino Sakuragi)
音楽 小林武史 (コバヤシタケシ)
主題歌 マイリトルラバー (MY LITTLE LOVER)

■キャスト

俳優名 役名
佐藤浩市 (Koichi Sato)  鷲田完治
本田翼 (ホンダツバサ)  椎名敦子
中村獅童 (Shido Nakamura)  大下一龍
和田正人 (ワダマサト)  森山卓士
音尾琢真 (オトオタクマ)  大村真一
泉谷しげる (Shigeru Izumiya)  南達三
尾野真千子 (Ono Machiko)  結城冴子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!