映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ファンタスティック・フォー

超能力を身につけた若者4人が悪と戦う!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

発明好きの少年リードは、同級生のベンと共に物質転送装置を発明。7年後、財団のストーム博士に研究員としてスカウトされたリード。博士の養女スー、息子のジョニー、そして研究員のビクターらと開発を続け、装置は完成。リード、ジョニー、ビクター、そしてベンが異次元に転送されるが、アクシデントが発生。ビクター行方不明のまま3人が帰還するが、装置を操作していたスーも含め、異次元のパワーで不思議な超能力を得てしまう。



■解説

マーベルコミックの中でも人気シリーズのファンタスティック・フォー。メンバー4人がそれぞれの得意技を使って敵を倒すという、チームプレイが売りのタイトルで、2005年に映画化、2007年には続編も作られた。今回は前のシリーズとは関係なく、“彼らはいかに超能力を身につけたか”が語られる。どちらかといえばユニットの結成までの前日譚的な物語。監督に抜擢されたのは、27歳の時に作った長編デビュー作『クロニクル』が全米で大ヒットしたジョシュ・トランク。“フォー”の4人は、『セッション』のマイルズ・テラー、『フルートベール駅で』のマイケル・B・ジョーダンら、若手俳優たち。派手なアクションは終盤まで出て来ないが、じっくりキャラクターを見せて、次作につなげるというのが、本作の狙いのようだ。

  • 2015年10月9日 より TOHOシネマズ 日劇ほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2015)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョシュ・トランク (Josh Trank)
脚本 ジョシュ・トランク (Josh Trank) ジェレミー・スレイター (Jeremy Slater) サイモン・キンバーグ (Simon Kinberg)
製作総指揮 スタン・リー (Stan Lee)
製作 サイモン・キンバーグ (Simon Kinberg) マシュー・ボーン (Matthew Vaughn)
撮影監督 マシュー・ジェンセン (マシュージェンセン)
プロダクション・デザイナー クリス・シーガーズ (Chris Seagers)
音楽 マルコ・ベルトラミ (Marco Beltrami) フィリップ・グラス (Philip Glass)
編集 エリオット・グリーンバーグ (Elliot Greenberg) スティーブン・E・リヴキン (Stephen E. Rivkin)
日本語吹替版(声) 堀北真希 (Maki Horikita) ゴリ (ゴリ)

■キャスト

俳優名 役名
ケイト・マーラ (Kate Mara)  Sue Storm
マイルズ・テラー (Miles Teller)  Reed Richards
ジェイミー・ベル (Jamie Bell)  Ben Grimm / The Thing
マイケル・B・ジョーダン (マイケルビージョーダン)  Johnny Storm
トビー・ケベル (Toby Kebbell)  Victor Von Doom / Dr. Doom
レグ・E・キャシー (Reg E. Cathey)  Dr. Franklin Storm
ティム・ブレイク・ネルソン (Tim Blake Nelson)  Dr. Allen

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!