映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • わが恋わが歌

中村登が監督した文芸もの

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

歌人吉野秀雄は神州清潔の民だった。次男健次がスエーデンの留学生リーナ・ヤコブセンと一夜を共にした時、秀雄は夷狄の女と寝た息子を激しく罵った。健次はそんな父親に絶望、作家山口瞳宅に身を寄せた。山口は戦火の余じん消えやらぬ昭和二一年、鎌倉アカデミアで秀雄に学んだ。風変りな先生だったが、万葉をうたう時、へべれけに酔って放歌高吟する時、山口は我が詩才乏しと自らをせめた。が、秀雄は山口の才能に注目し、自虐癖のある彼をやわらかい心で包んだ。山口は吉野先生は頑固な人でないと強調した。



■解説

吉野秀雄の随筆集『やわらかな心』、山口瞳の『小説・吉野秀男先生』、吉野の次男壮児が著した『歌びとの家』を原作に「赤毛」の広沢栄が脚本を執筆し、「結婚します」の中村登が監督した文芸もの。撮影は「七つの顔の女」の竹村博。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1969)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 中村登 (Noboru Nakamura)
脚本 広沢栄 (Sakae Hirosawa)
原作 吉野秀雄 (ヨシノヒデオ) 山口瞳 (ヤマグチヒトミ) 吉野壮児 (ヨシノソウジ)
製作 江夏浩一 (エナツコウイチ) 武藤三郎 (ムトウサブロウ)
撮影 竹村博 (タケムラヒロシ)
美術 梅田千代夫 (ウメダチヨオ)
音楽 いずみたく
録音 田中俊夫 (タナカトシオ)
照明 飯島博 (イイジマヒロシ)
編集 浦岡敬一 (Keiichi Uraoka)
スチール 長谷川宗平 (ハセガワソウヘイ)

■キャスト

俳優名 役名
十七代目中村勘三郎 (ナカムラカンザブロウ)  吉野秀雄
岩下志麻 (Iwashita Shima)  後妻とみ子
八千草薫 (Yachigusa Kaoru)  先妻はつ子
中村嘉葎雄 (Katsuo Nakamura)  長男浩一
十八代目中村勘三郎 (Kanzaburo Nakamura XVIII)  長男浩一少年時代
竹脇無我 (Muga Takewaki)  次男健次
岡村清太郎 (オカムラセイタロウ)  次男健次少年時代
北林早苗 (キタバヤシサナエ)  長女素子
アンナ・ルーセン   リーナ・ヤコブセン
緒形拳 (Ken Ogata)  山口瞳
亀井光代 (カメイミツヨ)  妻夏子
沢村貞子 (サワムラサダコ)  たみ子
沖山秀子 (オキヤマヒデコ)  太田麻里
三木のり平 (ミキノリヘイ)  若林夏水

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!