映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ディオールと私

ディオール・オートクチュールの舞台裏

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

誰もが憧れる老舗ファッション・ブランド、クリスチャン・ディオール。2012年、オートクチュール未経験のラフ・シモンズが、新しくデザイナーに就任した。ベルギー出身、自身の男性ブランドそしてジル・サンダーで活躍する彼の抜擢はファッション業界を驚かせた。そして、パリ・ディオールのアトリエで働く経験豊かなお針子たちにとっても新たな挑戦の始まりとなった。パリ・コレクションまでに与えられた時間は異例の8週間。それは通常4〜6ケ月の準備期間の半分以下で54体ものオートクチュールの発表を求められるという厳しすぎる試練。ラフが提案する斬新なアイディアとデザインをもとに、お針子たちは寝る間も惜しんで一枚の布にディオールの魂を吹き込んでいく。



■解説

1947年にクリスチャン・ディオールのメゾンが設立されて65年後の2012年。パリ、モンテーニュ通りの30番地に建つディオール本社の最上階のアトリエに初めて映画のカメラが入ることを許された。新しくデザイナーに就任したデザイナーのラフ・シモンズ、お針子たちを追い、彼らの緊張、心配、疲労、そして歓喜の姿を撮影していく。映し出される貴重な映像はディオールの宝というだけでなく、クリエイティブに携わる人々、ひとつのプロジェクトを完成させるという同じ志を持つ人々にとって必見の映像となっている。監督を務めたのは『ヴァレンティノ:ザ・ラスト・エンペラー』『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』のフレデリック・チェン。(作品資料より)

  • 2015年3月14日 より Bunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開

  • 配給:アルシネテラン、オープンセサミ
  • 製作国:フランス(2014)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 フレデリック・チェン (フレデリック・チェン)
製作 フレデリック・チェン (フレデリック・チェン) ギヨーム・ド・ロックモーレル (ギヨーム・ド・ロックモーレル)
撮影 ジル・ピカール (Gilles Piquard)
音楽監督 マイケル・ガルベ (マイケル・ガルベ)
音楽 ハヤン・キム (ハヤン・キム)
音響 ヴィジール・ヴァン・ジヌカン (ヴィジール・ヴァン・ジヌカン)
編集 フリオ・C・ペレス4世
字幕 古田由紀子 (Yukiko Furuta)
出演(声) オマル・ベラダ (オマル・ベラダ)

■キャスト

俳優名 役名
ラフ・シモンズ (Raf Simons) 
マリオン・コティヤール (Marion Cotillard) 
アナ・ウィンター (Anna Wintour) 
カトリーヌ・リヴィエール (カトリーヌ・リヴィエール) 
フルヴィオ・リゴーニ (フルヴィオ・リゴーニ) 
ピーター・ミュリエー (ピーター・ミュリエー) 
ナディーヌ・プロ (ナディーヌ・プロ) 
フロランス・シュエ (フロランス・シュエ) 
モニク・バイイ (モニク・バイイ) 
オリヴィエ・ビアロボス (オリヴィエ・ビアロボス) 
ベルナール・アルノー (ベルナール・アルノー) 
シドニー・トレダノ (シドニー・トレダノ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!