映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • リアル鬼ごっこ

ターゲットは、全国のJK

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

山中を走る修学旅行中のバス。ハイテンションな車内に、突然風が吹いた、と思ったら、バスと乗っていた女子高生40名が上下真っ二つになり、一瞬にして死亡した。たまたま屈んでいて、一人助かったミツコ。さらにその風はミツコを追いかけてくる。必死で逃げるミツコは、気が付くと、なぜか学校に辿り着いていた。友達とのいつもの会話、いつもの教室……。一方、女子高生のケイコは、見ず知らずの女から「あんた今日結婚式でしょ?」と声をかけられ、訳も分からずウェディングドレスに着替えさせられる。そんなケイコを、タキシードを着た豚の顔の花婿がナイフを振りかざして追いかけてくる……。陸上部のイズミが仲間と一緒に走っていると、マシンガンを持った女教師が乱射しながら追いかけてくる。蜂の巣にされていく部員たち。必死で走り続けるイズミの前に、一人の女子高生が現れ……。一体何が起こっているのか?



■解説

山田悠介のデビュー作にして、200万部を超えるベストセラー小説を、『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の園子温監督が映画化。今回のターゲットは“全国のJK(女子高生)”。バラエティ豊かでぶっ飛んだ鬼たちが続々登場し、女子高生を殺しまくる。主演は、トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜。これまでの彼女たちとは全く違うイメージで驚かせてくれる。(作品資料より)

  • 2015年7月11日 より 全国にて

  • 配給:松竹、アスミック・エース
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • パニック
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 園子温 (Sion Sono)
アクション監督 匠馬敏郎
脚本 園子温 (Sion Sono)
原作 山田悠介 (ヤマダユウスケ)
企画プロデュース 柴田一成 (シバタイッセイ)
企画協力 柳原祥広 (ヤナギハラヨシヒロ) 安藤義廣
プロデューサー 谷島正之 (タニシマサユキ) 稲垣竜一郎 大野貴裕 (オオノタカヒロ)
撮影 伊藤麻樹
美術 松塚隆史 (マツヅカタカシ)
音楽プロデューサー 菊地智敦 (Tomonobu Kikuchi)
劇中曲 MONO
イメージソング GLIM SPANKY (グリムスパンキー)
録音 小宮元 (コミヤハジメ)
音響効果 渋谷圭介 (シブヤケイスケ)
照明 松隈信一 (マツクマシンイチ)
編集 伊藤潤一 (イトウジュンイチ)
衣裳コーディネーター 伊藤正美 (イトウマサミ)
ヘアメイク 高橋亮
キャスティング 北田由利子 (キタダユリコ)
制作担当 高田聡 (タカダサトシ)
助監督 綾部真弥
特殊造型プロデューサー 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
VFXプロデューサー 赤羽智史

■キャスト

俳優名 役名
トリンドル玲奈 (Triendl Reina)  ミツコ
篠田麻里子 (シノダマリコ)  ケイコ
真野恵里菜 (マノエリナ)  いずみ
桜井ユキ (サクライユキ)  アキ
高橋メアリージュン (タカハシメアリージュン)  ジュン
磯山さやか (イソヤマサヤカ)  むつこ
平岡亜紀 (ヒラオカアキ) 
冨手麻妙 (Ami Tomite) 
秋月三佳 (Mika Akizuki) 
菊池真琴 (キクチマコト) 
安田聖愛 (ヤスダセイア) 
緒沢あかり (オザワアカリ) 
宮原華音 (ミヤハラカノン) 
サイボーグかおり (Cyborg Kaori) 
堀口ひかる (Hikaru Horiguchi) 
柴田千紘 (シバタチヒロ) 
横田美紀 (Miki Yokota) 
佐野光来 (サノミク) 
最所美咲 (サイショミサキ) 
IZUMI  
吉田芽吹 (ヨシダメブキ) 
ほのかりん (ホノカリン) 
星名利華 (ホシナリカ) 
屋敷紘子 (ヤシキヒロコ) 
三田真央 (ミタマオ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!