映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • エイプリルフールズ

4月1日、街に愛たっぷりのウソがあふれる日

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

4月1日。対人恐怖症のあゆみは、かつて一度だけ関係した外科医の亘に電話して妊娠を告げるが、すげなく切られてしまう。亘は実はセックス依存症で、今日も美人CAの麗子とランチデートの約束をしていた。リムジンの運転手は、今日はやんごとなき身分らしき年配夫婦をお迎えする業務を頼まれる。仕事中に妻から電話がかかってくるが、私用電話に出るわけにもいかず、無視。実はその頃、運転手の娘・理香は誘拐されていた…。



■解説

4月1日のエイプリルフールと言えば、1年で唯一嘘をついても許される日。そんな1日に巻き起こる7つの嘘の物語を、豪華キャストで描く。物語の中心を担うのは、戸田恵梨香演じる対人恐怖症の妊婦と、松坂桃李演じるセックス依存症の天才外科医。二人の物語を中心に、長年連れ添った夫婦、家族と縁を切ったヤクザ者、仲の良い友人の大学生、登校拒否の中学生らがついた小さな嘘の物語を描いている。監督を務めるのは石川淳一。映画監督は本作が初めてだが、テレビドラマ「リーガルハイ」の演出で高く評価された演出家だ。脚本家・古沢良太を始め、「リーガルハイ」の制作チームがスタッフとして脇を固めている。

■スタッフ

監督 石川淳一 (Jyunichi Ishikawa)
原作 古沢良太 (コサワリョウタ)
脚本 古沢良太 (コサワリョウタ)
企画・プロデュース 成河広明
プロデューサー 梶本圭 稲田秀樹 (イナダヒデキ)
ラインプロデューサー 森太郎 (モリタロウ)
撮影 大石弘宣
照明 藤本潤一 (フジモトジュンイチ)
録音 芦原邦雄 (アシハラクニオ)
美術 柳川和央 (ヤナガワ)
編集 河村信二 (カワムラシンジ)
映像 高垣知加士
VFXスーパーバイザー 西尾健太郎 (ニシオケンタロウ)
音楽 林ゆうき (Yuki Hayashi)
選曲 大森力也 (オオモリリキヤ)
音響効果 猪俣泰史
助監督 渡部篤史 (ワタベアツシ)
製作 石原隆 (イシハラタカシ)

■キャスト

俳優名 役名
戸田恵梨香 (Toda Erika)  新田あゆみ/対人恐怖症の妊婦
松坂桃李 (Tori Matsuzaka)  牧野亘/SEX依存症の天才外科医
ユースケ・サンタマリア (Yusuke Santamaria)  命懸けの接客係
小澤征悦 (Yukiyoshi Ozawa)  ホラ吹きオーナーシェフ
菜々緒 (ナナオ)  麗子/魔性のキャビンアテンダント
戸次重幸 (トツギシゲユキ)  巻き込まれた夫
宍戸美和公   巻き込まれた妻
大和田伸也 (Shinya Owada)  謎の髭の紳士
寺島進 (Susumu Terajima)  不器用な誘拐犯
高橋努 (タカハシツトム)  従順な舎弟
浜辺美波   ワケあり小学生
山口紗弥加 (ヤマグチサヤカ)  困惑する母親
滝藤賢一 (タキトウケンイチ)  お人好しの運転手
千葉真一 (Sonny Chiba)  強面暴力団幹部
高嶋政伸 (Masanobu Takashima)  過去に囚われた刑事
りりィ (リリィ)  うさんくさい占い老婆
岡田将生 (Masaki Okada)  不運続きの救急隊員
生瀬勝久 (Katsuhisa Namase)  生還した男
小池栄子 (Eiko Koike)  パンクの女
千葉雅子 (チバマサコ)  生還させた女
窪田正孝 (Masataka Kubota)  告白される大学生
矢野聖人 (ヤノマサト)  告白する大学生
浦上晟周 (Seishuu Uragami)  僕は宇宙人
木南晴夏 (Kinami Haruka)  ポップなバイト女子
古田新太 (Arata Furuta)  激しい店長
富司純子 (Sumiko Fuji)  ロイヤル婦人
里見浩太朗 (Kotaro Satomi)  ロイヤル紳士

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!