映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • インヒアレント・ヴァイス

  • R-15

70年代のLA。ヒッピー探偵に事件が舞い込む

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1970年のLA。ボロアパートに住む私立探偵ドックの前に、元カノのシャスタが突然現れた。妻のいる男と付き合っている彼女だが、その男の妻の悪巧みを暴いて欲しいと言うのだ。しかもその男は、不動産業界の大物ウルフマン。ドックはウルフマンが関わっている工事現場を訪れるが、誰かに殴られてしまう。目覚めると、隣にウルフマンのボディガードの死体が!ロス市警の取り調べを受けるドック。やがてウルフマンの失踪が明らかになり…。



■解説

映画ファンから常に新作が注目されているポール・トーマス・アンダーソン監督。本作は、1970年のロサンゼルスの空気を再現したオフビート・ノワール。原作は、ノーベル文学賞候補の常連トマス・ピンチョンの小説。主人公は、常にマリファナを吸って“イイ気分”のヒッピー探偵で、事件を解決する気があるのかないのかとぼけた感じ。悪徳刑事、弁護士、ネオナチ、FBI、ギャング、娼婦、ミュージシャン、占い師…、さまざまな人々がドックの前に現れ、謎の答を導き、あるいは混乱させて行く。しかし、やる時はやるが、基本は“人ごと風”のドックのキャラのおかげで、この話をどこかのほほんと見ていられる。私立探偵ドックを演じるのは、作品の度にイメージをガラリと変える俳優のホアキン・フェニックス。

  • 2015年4月18日 より ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル梅田ほか全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2014)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ポール・トーマス・アンダーソン (Paul Thomas Anderson)
脚本 ポール・トーマス・アンダーソン (Paul Thomas Anderson)
原作 トマス・ピンチョン (Thomas Pynchon)
製作総指揮 スコット・ルーディン (Scott Rudin) アダム・ソムナー (Adam Somner)
製作 ジョアン・セラー (Joanne Sellar) ダニエル・ルピ (Daniel Lupi) ポール・トーマス・アンダーソン (Paul Thomas Anderson)
撮影 ロバート・エルスウィット (Robert Elswit)
美術 デイヴィッド・クランク (David Crank)
音楽 ジョニー・グリーンウッド (Jonny Greenwood)
編集 レスリー・ジョーンズ (Leslie Jones)
衣裳 マーク・ブリッジス (Mark Bridges)

■キャスト

俳優名 役名
ホアキン・フェニックス (Joaquin Phoenix)  Larry "Doc" Sportello
ジョシュ・ブローリン (Josh Brolin)  Lt. Det. Christian F. "Bigfoot" Bjornsen
オーウェン・ウィルソン (Owen Wilson)  Coy Harlingen
キャサリン・ウォーターストーン (Katherine Waterston)  Shasta Fay Hepworth
リース・ウィザースプーン (Reese Witherspoon)  Deputy D.A. Penny Kimball
ベニチオ・デル・トロ (Benicio Del Toro)  Sauncho Smilax, Esq
マーティン・ショート (Martin Short)  Dr. Rudy Blatnoyd, D.D.S.
ジェナ・マローン (Jena Malone)  Hope Harlingen
ジョアンナ・ニューサム (Joanna Newsom)  Sortilege
エリック・ロバーツ (Eric Roberts)  Michael Z. Wolfmann
マヤ・ルドルフ (Maya Rudolph)  Petunia Leeway
セレナ・スコット・トーマス (Serena Scott Thomas)  Sloane Wolfmann

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!