• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)

ひまわりを狙う怪盗キッドをコナンが追う!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

鈴木財閥の相談役・鈴木次郎吉がゴッホの名画「ひまわり」をニューヨークのオークションで落札。鈴木財閥は世界に7枚あるゴッホの「ひまわり」を一堂に集め、「日本に憧れたひまわり展」を開催しようとしていたのだ。しかし、鈴木氏と園子の前に「ひまわり」を狙う怪盗キッドが現れる。鈴木氏は絵画を護るスペシャリスト「7人のサムライ」を招集。しかし、彼らが日本に帰る飛行機が爆発し、コナンたちが見守る中、羽田に緊急着陸するが…。



■解説

オランダの画家フィンセント・ファン・ゴッホによって書かれた7枚の油絵「ひまわり」をめぐる事件を描いた劇場版コナンの第19作目。本作では、美術展「日本に憧れたひまわり展」でゴッホの絵を狙う怪盗キッドとコナンの頭脳戦が描かれる。宝石しか狙わないはずのキッドが、なぜ絵画を狙うのか? 絵画を護る「7人のサムライ」や、「ひまわり」を愛する老婦人、彼らが抱いている秘密とは? 芦屋で空襲の際に焼失したと言われる“芦屋のひまわり”や新宿の損保ジャパン日本興亜美術館に現存する“5作目のひまわり”も登場するので、“ひまわり”についての基礎知識を持っていればより楽しめるだろう。監督は、前作に続き静野孔文。ゲスト声優として榮倉奈々が参加している。

  • 2015年4月18日 より 全国にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 静野孔文 (シズノコウブン)
脚本 櫻井武晴 (サクライタケハル)
原作 青山剛昌 (アオヤマゴウショウ)
プロデューサー 諏訪道彦 (スワミチヒコ) 石井桂一 浅井認 (アサイミトメ)
絵コンテ/ストーリーボード 静野孔文 (シズノコウブン)
キャラクター・デザイン 須藤昌朋 (Masatomo Sudo)
総作画監督 須藤昌朋 (Masatomo Sudo)
作画監督 清水義治 (シミズヨシハル) 野武洋行 岩佐裕子 (Iwasa Yuko) 中島里恵 (ナカジマリエ) 広中千恵美 (ヒロナカチエミ) 高橋成之 (タカハシナリユキ) 堀内博之 (ホリウチヒロユキ) 河村明夫 (カワムラアキオ)
撮影 西山仁
美術 渋谷幸弘
音楽 大野克夫 (オオノカツオ)
音楽プロデューサー 近藤貴郎 大野久子
主題歌 ポルノグラフィティ (ポルノグラフティ)
録音監督 浦上靖夫 (Yasuo Urakami) 浦上慶子
音響効果 横山正和
編集 岡田輝満 (オカダテルミツ)
アシスタントプロデューサー 米倉功人 (ヨネクラコウジン) 近藤秀峰
色彩設計/色指定 中尾総子 (ナカオフサコ)
CG監督 後藤優一 (ゴトウユウイチ) 松倉大樹
アニメーション制作 TMS/V1 Studio (TMS/V1 Studio)
出演(声) 高山みなみ (タカヤマミナミ) 山崎和佳奈 (ヤマザキワカナ) 小山力也 (コヤマリキヤ) 山口勝平 (ヤマグチカッペイ) 榮倉奈々 (Eikura Nana) 大谷育江 (オオタニイクエ) 林原めぐみ (ハヤシバラメグミ) 茶風林 (チャフウリン) 緒方賢一 (オガタケンイチ) 岩居由希子 (Yukiko Iwai) 高木渉 (タカギ) 石塚運昇 (イシヅカウンショウ) 松井菜桜子 (マツイナオコ) 富田耕生 (Kosei Tomita) 知英 (Jiyoung) 山口勝平 (ヤマグチカッペイ) 大川透 (オオカワトオル) ゆかな (ノガミユカナ) 宝亀克寿 榊原良子 (サカキバラヨシコ) 磯部弘 (イソベヒロシ) 咲野俊介 (サクヤシュンスケ) 沢田敏子 (サワダトシコ) 皆口裕子 (ミナグチユウコ) 楠大典 (クスノキタイテン) 柴田秀勝 (シバタヒデカツ) 黒澤美澪奈 (クロサワミレナ) 陶山章央 (スヤマアキオ)
仕上検査 中尾聡子 (ナカオサトコ)
メインタイトルCGアニメーション 西山仁
ストーリーエディター 飯岡順一
マーチャンダイズ・ディレクター 小沼俊

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!