映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • おんなのこきらい

かわいければ、すべて許されるって思ってた

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

キリコはかわいいだけが取り柄の女の子。ブスな女性を内心バカにし、職場では女の先輩から嫌われているけれど気にしない。女の子はかわいければすべてが許されるのだ。そんなキリコの好きな人は、バーの店長のユウト。はっきりした恋人ではないけれど、彼の家に泊まったりする仲だ。ある日、キリコは仕事でアクセサリー作家のコウタを訪ねる。しかし、コウタにはキリコ必殺の可愛い表情が通じない。彼はキリコの本性を以前から知っていたのだ。



■解説

『渇き。』『劇場版 零〜ゼロ〜』のショートカット美少女・森川葵が世の中をかわいさだけで乗り切っていこうとする主人公・キリコを演じる本作。彼女は“女の子はかわいさがすべて”とうそぶくが、現実はそう甘くなく、かわいさだけでは乗り切れなくなってくる。後半、感情を爆発させ泣き叫ぶキリコを長回しで映し出すシーンは、森川葵の演技力もあいまって、本作の大きな見どころと言えるだろう。女性監督らしく、加藤綾佳監督は女性のかわいさ、ずるさ、したたかさ、めんどくささを容赦なく見せつけている。音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB」の出品作として“ふぇのたす”の音楽をイメージして作られた本作、劇中で歌い踊る“ふぇのたす”の音楽が映画の世界観をさらに盛り上げている。

  • 2015年2月14日 より 新宿シネマカリテほか全国にて順次公開

  • 配給:SPOTTED PRODUCTIONS
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 加藤綾佳
脚本 加藤綾佳
撮影 平野晋吾 (ヒラノシンゴ)
音楽 ふぇのたす
録音 吉方淳二
照明 小川大介 (オガワダイスケ)
編集 加藤綾佳
ヘアメイク 久乃
助監督 滝野弘仁

■キャスト

俳優名 役名
ふぇのたす  
森川葵 (モリカワアオイ)  キリコ
木口健太 (Kenta Kiguchi)  幸太
井上早紀   さやか
谷啓吾   ユウト
松澤匠   ケンジ
緑茶麻悠   まゆみ
加弥乃 (Kayano) 
富永茜  
福原舞弓 (Mayumi Fukuhara) 
巴山祐樹 (Yuuki Tomoyama)  田辺
牛丸亮 (ウシマルリョウ) 
高木公介  

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!