映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

被害当事者が描く、リアルな実体験と精神世界

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

まゆかはアルバイトの帰り道、見知らぬ男に拉致される。長い夜はやがて明けるが、男の凶行はエスカレートし少女を次々と……。解放された彼女は日常生活に戻るが、心は暗い森に取り残されたまま。心の傷は具現化し、フクロウに導かれた先で対峙するのは……。



■解説

十代で園子温に師事し、西村喜廣の下で映像制作を学んだ異色の経歴を持つ女優・水井真希の監督デビュー作。自身が第一の被害者となったという実際の連続拉致事件を映像化した。主人公・まゆかを演じるのは、元AKB48の加弥乃。(作品資料より)

  • 2015年3月7日 より 渋谷アップリンクほか全国にて

  • 配給:アップリンク
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 水井真希 (ミズイマキ)
監督補 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
脚本 水井真希 (ミズイマキ)
エグゼクティブプロデューサー 松本創 (マツモトハジメ)
プロデューサー 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
協力プロデューサー マーク・ウォルコウ (Marc Walkow)
撮影 Shu G. 百瀬 (Shu G. Momose)
助監督 塩崎遵 (シオザキジュン)
照明 太田博 (オオタヒロシ)
録音 中川究矢 (ナカガワキュウヤ)
効果音 中川究矢 (ナカガワキュウヤ)
整音 中川究矢 (ナカガワキュウヤ)
音楽 ブラッド・ステインド・フェロー (Blood-Stained Fellow)
特殊メイク 下畑和秀 (シモハタカズヒデ)
VFXスーパーバイザー 鹿角剛 (カヅノツヨシ)
制作進行 船木光 (フナキヒカル)
編集 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
特別協力 アレックス・プロヤス (Alex Proyas) ピーター・ミラー (Peter Miller)
スチール アレックス・パイエ (Alex Paille)
宣伝デザイン 廣木淳 (Atsushi Hiroki)
美術 下畑和秀 (シモハタカズヒデ) 水井真希 (ミズイマキ) 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)

■キャスト

俳優名 役名
加弥乃 (Kayano)  まゆか
小場賢 (コバケン) 
ももは (モモハ)  みさと
衣緒菜 (Iona)  リナ
文月   かすみ
亜季 (アキ)  ゆうこ
佐倉萌   みさとの母
久住翠希 (クスミミズキ)  酒屋店員
屋敷紘子 (ヤシキヒロコ)  フクロウ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!