映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル

赤い復讐の始まり 明かされる過去

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

宇宙世紀0068年、サイド3、ムンゾ自治共和国。宇宙に進出した人の革新を説き、地球連邦政府からの完全独立を宣言しようとしたジオン・ズム・ダイクンは、議会檀上で演説中に突如倒れ、帰らぬ人となった。ダイクンの死後、ザビ家陰謀説を唱えるダイクンの側近ジンバ・ラル。しかし、サイド3、ムンゾの実権を掌握せんとするデギン・ソド・ザビ率いるザビ家の暗躍は加速していく。これまで語られる事の無かった動乱の歴史が明らかになる中、ダイクンの遺児であるキャスバルとアルテイシアには、激動の時代を象徴した数奇な運命が待ち受けていた…。



■解説

1979年テレビ放送された、日本ロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」。そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」をアニメ化。スペースノイドの指導者であった父ジオン・ダイクンの急逝がもたらした、2人の兄妹の流転の物語「シャア・セイラ編」を全4話で描いていく。(作品資料より)

  • 2015年2月28日 より 全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

総監督 安彦良和 (ヤスヒコヨシカズ)
監督 今西隆志 (イマニシタカシ)
企画 サンライズ
製作 サンライズ
原作 矢立肇 (ヤタテハジメ) 富野由悠季 (Yoshiyuki Tomino)
漫画原作 安彦良和 (ヤスヒコヨシカズ)
キャラクター・デザイン 安彦良和 (ヤスヒコヨシカズ) ことぶきつかさ (コトブキツカサ)
オリジナルメカニカルデザイン 大河原邦男 (オオカワラクニオ)
メカニカルデザイン カトキハジメ (カトキハジメ) 山根公利 (ヤマネキミトシ) 明貴美加 (アケキミカ) 阿久津潤一
脚本 隅沢克之 (スミザワカツユキ)
演出 江上潔 板野一郎 (イタノイチロウ)
総作画監督 西村博之
メカニカル総作画監督 鈴木卓也
美術監督 池田繁美 (イケダシゲミ) 丸山 由紀子
軍装装備デザイン 草なぎ琢仁 (クサナギタクヒト)
ディスプレイデザイン 佐山善則
SF考証 鹿野司
色彩設計/色指定 安部なぎさ (アベナギサ)
撮影監督 葛山剛士 (クズヤマタケシ)
編集 吉武将人 (ヨシタケマサト)
音楽監督 藤野貞義 (フジノサダヨシ)
音楽 服部隆之 (ハットリタカユキ)
出演(声) 池田秀一 (イケダシュウイチ) 田中真弓 (タナカマユミ) 潘めぐみ (ハンメグミ) 浦山迅 (ウラヤマジン) 銀河万丈 (ギンガバンジョウ) 藤真秀 (フジシンシュウ) 三宅健太 (ミヤケケンタ) 渡辺明乃 (ワタナベアケノ) 津田英三 (ツダエイゾウ) 恒松あゆみ (ツネマツアユミ) 喜山茂雄 (キヤマシゲオ) 沢城みゆき (サワシロミユキ) 茶風林 (チャフウリン)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!