• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

時は現代。長期的不況により、一時は隆盛を誇った汎用人間型作業機械“レイバー”も無用の長物となり、レイバー犯罪に対抗すべく警視庁に結成された特車二課も、大幅に人員を減らし、辛うじて存続するのみとなっていた。課の解散も噂される中、遂に強力な軍用レイバーが立ちはだかる。<エピソード10:暴走!赤いレイバー>“冷戦中に開発された軍用レイバーが、新潟経由で密輸される”という極秘情報と共に協力を要請してきた公安部をかわす特車二課第二小隊隊長の後藤田継次(筧利夫)。しかし、以前捕えたテロリストの蜂谷が、レイバー強奪を狙って逃亡したため、泉野明(真野恵里菜)と塩原佑馬(福士誠治)は新潟へ出張することに。そして、安旅館の相部屋で眠れぬ一夜を過ごす事になった2人の前に現れる旧ソ連製レイバー“RT99”。軍用vs警察用。遂にレイバー戦の火蓋が切って落とされる!<エピソード11:ロンググッドバイ>色気のない特車二課で、イングラムの操縦と格闘ゲームに明け暮れる明の青春。そんな彼女に舞い込んだ1通の招待状。ほろ苦い思い出を胸に訪れた高校の同窓会で出会ったのは、あの時、思いを遂げられなかったあの男だった。忘れかけていた女心に戸惑いつつも、懐かしい思い出に浸る明。しかし、男には隠された秘密があった……。



■解説

人気アニメーション「機動警察パトレイバー」の完全新作実写化プロジェクト第6弾。「エピソード10:暴走!赤いレイバー」、「エピソード11:ロンググッドバイ」の2エピソードで構成。レイバー同士のバトルと、主人公・泉野明の高校時代の恋の思い出が描かれる。出演は「わが母の記」の真野恵里菜、「L・DK」の福士誠治。

  • 2014年11月29日 より

  • 配給:松竹メディア事業部
  • 製作国:日本(2014)

■スタッフ

総監督 押井守 (オシイマモル)
監督 田口清隆 湯浅弘章 (ユアサヒロアキ)
脚本 押井守 (オシイマモル) 山邑圭 (ヤマムラケイ)
原案 ヘッドギア (ヘッドギア)
製作総指揮 植村徹 (ウエムラトオル)
エグゼクティブプロデューサー 二宮清隆 (ニノミヤキヨタカ) 秋元一孝 (アキモトカズタカ)
製作プロデューサー 吉田健太郎 関根真吾 (セキネシンゴ)
チーフプロデューサー 宮下俊
プロデューサー 宮本泰宏 (ミヤモトヤスヒロ) 伊達毅 鷹木純一 (タカギジュンイチ)
撮影 工藤哲也 (クドウテツヤ) 早坂伸 (ハヤサカシン)
美術 上條安里 (ジョウジョウアンリ)
音楽 川井憲次 (カワイケンジ) 川井憲次 (カワイケンジ)
録音 岩丸恒 (イワマルヒサシ)
照明 藤田貴路 (フジタタカミチ)
編集 太田義則 (オオタヨシノリ)

■キャスト

俳優名 役名
真野恵里菜 (マノエリナ)  泉野明
筧利夫 (Toshio Kakei)  後藤田継次
福士誠治 (Seiji FUkushi)  塩原佑馬
太田莉菜 (オオタリナ)  カーシャ
千葉繁 (チバシゲル)  シバシゲオ
堀本能礼 (Yoshinori Horimoto)  大田原勇
田尻茂一 (タジリシゲカズ)  山崎弘道
しおつかこうへい   御酒屋慎司
藤木義勝 (フジキヨシカツ)  淵山義勝
波岡一喜 (Kazuki Namioka) 
高島礼子 (Takashima Reiko) 
大東駿介 (Shunsuke Daito) 
駿河太郎 (スルガタロウ) 

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!