映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • キリング・ゾーイ ディレクターズ・カット版

    (原題:KILLING ZOE)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

アメリカ人の金庫破りゼッド(エリック・ストルツ)は、パリに降り立つ。ホテルで娼婦のゾーイ(ジュリー・デルピー)と出会った彼は、一夜を過ごす。フランス人の元相棒エリック(ジャン=ユーグ・アングラード)もパリにやって来るが、到着早々、獣のように女を漁る。翌日、エリックはゼッドの元を訪れ、彼を銀行強盗に誘い、ゼッドと仲間たちをアルコールとドラッグにまみれた放蕩三昧の一夜に連れ出す。翌朝、一味はまんまと銀行を襲撃するが、計画が狂い始め、その場は殺戮の修羅場と化していく……。



■解説

「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノが制作総指揮を務めたバイオレンス・アクション。監督・脚本は、「ルールズ・オブ・アトラクション」のロジャー・エイヴァリー。出演は、「アナコンダ」のエリック・ストルツ、「ビフォア・ミッドナイト」のジュリー・デルピー、「略奪者」のジャン=ユーグ・アングラード。未公開シーンを加えたディレクターズカット版。

  • 2014年12月6日 より

  • 配給:パルコ/ビーズインターナショナル(提供:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント/パルコ)
  • 製作国:アメリカ フランス(1993)

■スタッフ

監督 ロジャー・エイヴァリー (Roger Avary)
脚本 ロジャー・エイヴァリー (Roger Avary)
製作総指揮 クエンティン・タランティーノ (Quentin Tarantino) ローレンス・ベンダー (Lawrence Bender) ベッカ・ボス (Becka Boss)
製作 サミュエル・ハディダ (Samuel Hadida)
撮影 トム・リッチモンド (Tom Richmond)
美術 デイヴィッド・ワスコ (David Wasco)
音楽 トムアンドアンディ (Tomandandy)
編集 キャスリン・ヒモフ (Kathryn Himoff)
衣裳デザイン メアリー・ハナン (Mary Hannan)
特殊メイク トム・サヴィーニ (Tom Savini)

■キャスト

俳優名 役名
エリック・ストルツ (Eric Stoltz)  Zed
ジュリー・デルピー (Julie Delpy)  Zoe
ジャン=ユーグ・アングラード (Jean-Hugues Anglade)  Eric
ゲイリー・ケンプ (Gary Kemp)  Oliver
カリオ・サレム (Kario Salem)  Bank Manager
ブルース・ラムゼイ (Bruce Ramsay)  Ricardo
タイ・タイ (Tai Thai)  Francois
サルヴァトール・ゼレブ (Salvator Xuereb)  Claude

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!