映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 海にかかる霧

  • R-15

『殺人の追憶』スタッフが放つ海上サスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1998年、韓国南部の港町・麗水。折からの不漁に漁師たちは喘いでいた。乗組員を乗せたチョンジン号は、今日も出漁するが期待するほどの漁獲高は得られなかった。切羽詰った船長のカンは、中国からの不法移民の密入国の手伝いという、闇の仕事を引き受ける。決行の夜、約束の場所に密航者たちを乗せた船が現れる。雷雨で荒れ狂う海の上で密航者たちを飛び移らせる事に成功するが、海上警察や悪天候に阻まれ、思いもよらぬ事態に…。



■解説

2014年のサマーシーズンに公開され、興行6日目にして100万人の動員を超す大ヒットになった本作は、『殺人の追憶』などの傑作を放ち、今や韓国を代表する監督となったポン・ジュノの初プロデュース作品。2001年に実際に起こった「テチャン号事件」を基にした戯曲「海霧(ヘム)」が原作。強い結束を誇る漁船の乗組員が、事件をきっかけに人間の本質をあらわにしていくさまを、『殺人の追憶』の脚本家でこれが初監督作となったシム・ソンボが力強い演出で映像化している。責任感の強い船長役には、『チェイサー』や『哀しき獣』でのアクの強い演技が印象に残るキム・ユンソク。人気グループJYJのパク・ユチュンが、数々の映画賞で新人賞に輝く熱演を見せている。

  • 2015年4月24日 より TOHOシネマズ新宿ほか全国にて

  • 配給:ツイン
  • 製作国:韓国(2014)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 シム・ソンボ (Shim Sung Bo)
脚本 ポン・ジュノ (Bong Joon-ho) シム・ソンボ (Shim Sung Bo)
製作総指揮 キム・ウテク (Kim Woo-taek)
製作 ポン・ジュノ (Bong Joon-ho) チョ・ヌンヨン (チョ・ヌンヨン) キム・テワン (キム・テワン)
撮影監督 ホン・ギョンピョ (Hong Gyeog-pyo)

■キャスト

俳優名 役名
キム・ユンソク (Kim Yoon-Seok)  船長 カン・チョルジュ
パク・ユチョン (Bak Yucheon)  新人乗組員 ドンシク
ハン・イェリン (Han Ye-Rin)  朝鮮族 ホンメ
イ・ヒジュン (I Heui-Jun)  船員 チャンウク
ムン・ソングン (Seung Geun Moon)  機関長 ワノ
キム・サンホ (Kim Sang-ho)  甲板長 ホヨン
ユ・スンモク (Yu Seung-Mok)  船員 ギョング
チョン・インギ (Jeong In-Ki)  朝鮮族 教師役
ユン・ジェムン (Yun Jae-Mun)  海洋警察の監視長役

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!