• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ

  • PG-12

「ゴッドタン」人気企画の劇場版第2弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

制服姿の劇団ひとりが、ある場所へと連れていかれアイマスクをはずすと、そこは階段の踊り場。ボロボロの制服を身に纏った女子高生・亜衣に導かれると、そこは血まみれの人たちが倒れている屋上だった。戸惑うひとりに順平が「省吾、逃げろ!」と声をかけるが、仮面をつけた男に操られた亜衣の超能力にコントロールされ、身体が動かない。そして省吾は殺されて命を落としてしまう…。その頃、とある研究所では、研究員の小林と関がモニターを見ながら謎の会話を繰り広げていた。省吾が目を覚ますと、そこは高校の保健室のベッド。保健教師からの甘い誘惑を楽しんだ省吾は、不良に絡まれた亜衣が超能力を発揮するところを目撃する。科学実験部顧問の教師は、亜衣の能力をコントロールして高く売ろうと考える一方で、亜衣の兄セイジを落ちこぼれ能力者扱いし、セイジは鬱屈を抱えていた。



■解説

テレビ東京の深夜バラエティ番組「ゴッドタン」で人気の名物企画“キス我慢選手権”。あるシチュエーションに放り込まれた芸人たちが、セクシーアイドルたちからの誘惑に抗い、アドリブで対応しながらキスを1時間我慢できればミッションクリア。挑戦者の忍耐力とアドリブが試されるこの企画で、その才能を開花させたのが劇団ひとり。役柄に入り込み、状況を瞬時に把握し、名台詞を連発する能力に恵まれたひとりのキス我慢選手権はスケールアップしていき、ひとりが24時間キスを我慢する壮大なストーリー『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』へと結実。本作はその第2弾。リハーサルを重ねて設定と台詞をたたき込んだプロの俳優たちがつくりあげた世界観に、誰が出演するか、どんな話なのかまったく知らされていない劇団ひとりがアドリブでどう対応するのかが醍醐味。監督を務めるのは、前作に引き続き「ゴッドタン」のプロデューサー兼演出の佐久間宣行。(作品資料より)

  • 2014年10月17日 より 全国にて

  • 配給:東宝映像事業部
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 佐久間宣行
構成 オークラ (オークラ)
脚本 佐久間宣行 森ハヤシ (モリハヤシ)
プロデューサー 五箇公貴 露木寛子 前田茂司 (マエダ)
制作 南雅史
撮影監督 風間誠
美術 山田好男 (ヤマダヨシオ)
音楽 岩崎太整
主題曲/主題歌 森山直太朗 (モリヤナナオタロウ)
録音 永久保仁志 松岡努 (マツオカツトム)
照明 宮尾淳一
衣裳デザイン 杉本京加 (スギモトキョウカ)
技術統括 吉田健吾 (ヨシダケンゴ)

■キャスト

俳優名 役名
劇団ひとり (ゲキダンヒトリ)  川島省吾
おぎやはぎ (オギヤハギ) 
バナナマン (バナナマン) 
福士誠治 (Seiji FUkushi)  セイジ
中尾明慶 (Akiyoshi Nakao)  アキヨシ
柄本時生 (Tokio Emoto)  トキオ
安井順平 (ヤスイジュンペイ)  順平
上原亜衣 (Ai Uehara)  亜衣
小島みなみ   みなみ
白石茉莉奈   保健教師
松丸友紀  
三四郎 (サンシロウ) 
東京03  
深水元基 (Motoki Fukami) 
マキタスポーツ (マキタスポーツ) 
入江雅人 (イリエマサト)  謎の研究所の研究員
戸次重幸 (トツギシゲユキ)  謎の研究所の研究員
近藤芳正 (Yoshimasa Kondo)  謎の研究所の所長
伊藤英明 (Hideaki Ito)  教師

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!