映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 谷川さん、詩をひとつ 作ってください。

それぞれの暮らし、言葉に詩は向き合えるか

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

詩人、谷川俊太郎。みずみずしい言葉が紡ぎ出す宇宙は、不思議な力で私たちを惹きつけてくる。“詩は人々の日常と向き合えるか”。本作では、谷川さんの創作の現場から、海、畑、学校、路上、そして神降ろしの場、いろいろな場所で生きる人々を追って撮影が続いていく。彼らは自分の言葉で、ときには谷川さんの詩でそれを伝えようとする。すると詩は様々な表情を見せ、被災地で、スイスで、高架下で、詩の言葉はひとり歩きを始める。



■解説

詩人・谷川俊太郎が東日本大震災について書いた詩「言葉」を入り口にして、様々な土地で暮らす人々の言葉を追い、そこから再び谷川さんの詩が生まれるまでを描いたドキュメンタリー。福島県相馬市の女子高校生、大阪釜ヶ崎の日雇労働者、東京の農家、長崎諫早湾の漁師、青森の霊媒・イタコ。映画に登場する人々は、自分の言葉を自分で探し出そうともがき、ときにはそれを呑み込んで無言を貫こうとする。谷川さんもまたそれらの言葉や無言を受け止め、自分の言葉=詩を探し出そうとする。監督は羽仁進監督ドキュメンタリー『PARADISE』などの杉本信昭。ほぼ勘だけで選んだという人々の言葉が谷川さんの詩として結実する瞬間を見事に捉えている。

  • 2014年11月15日 より ユーロスペースほか全国にて順次公開

  • 配給:株式会社モンタージュ
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 杉本信昭 (スギモトノブアキ)
構成 村本勝 (ムラモトマサル)
プロデューサー 小松原時夫 (コマツバラトキオ) 住田望 (スミダノゾミ)
撮影 落合智成 (オチアイトモナリ)
音楽 谷川賢作 (タニカワケンサク)
整音 湯脇房雄
編集 村本勝 (ムラモトマサル)
ビデオエンジニア(VE) 小久保尚志
現場録音 小久保尚志

■キャスト

俳優名 役名
谷川俊太郎 (Shuntaro Tanikawa) 
渡部義弘  
小泉結佳  
古山茉実  
小笠原みょう  
坂下範征  
川里賢太郎  
松永秀則  
松永はるみ  
ユルク・ハルター (Jurg Halter) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!