映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • バンクーバーの朝日

カナダに実在した日系移民野球チームの記録

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1914〜1941年まで、カナダ・バンクーバーに実在した日系カナダ移民の二世を中心とした野球チーム。地元のアマチュアリーグに参戦し、サムライ野球の原点とも言える盗塁やバント、ヒットエンドランを駆使したスモールベースボールでカナダ人野球チームを打ち破り、西海岸リーグのチャンピオンとなった。白人からも熱狂的に支持されるようになった“バンクーバー朝日”は人種間の壁を超える象徴となったが、1941年の太平洋戦争勃発に伴い、“敵性外国人”となった選手と街の人々は強制移住されてしまう……。



■解説

2003年、カナダのトロントにおいて、ある野球チームが最高の名誉であるカナダ野球の殿堂入りを果たした。そのチームの名は“バンクーバー朝日”。戦前のカナダ・バンクーバーで、差別や貧困の中にあってもフェアプレーの精神でひたむきに戦い抜き、日系移民に勇気と誇り、そして希望を与え、さらには白人社会からも賞賛と圧倒的な人気を勝ち得た。そんな伝説の野球チームの創設から100年。実際の記録をもとに、戦前の日系移民の壮大なドラマを描く。(作品資料より)

■スタッフ

監督 石井裕也 (Yuya Ishii)
脚本 奥寺佐渡子 (オクデラサトコ)
製作 石原隆 (イシハラタカシ) 市川南 (イチカワミナミ)
プロデューサー 稲葉直人 (イナバナオト) 菊地美世志 (Miyoshi Kikuchi)
撮影 近藤龍人 (コンドウリュウト)
美術 原田満生 (ハラダミツオ)
装飾 石上淳一
音楽 渡邊崇 (ワタナベタカシ)
録音 加藤大和 (カトウヒロカズ)
音響効果 小島彩
照明 藤井勇 (フジイイサム)
編集 普嶋信一
衣裳デザイン 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
ヘアメイク 豊川京子 (トヨカワキョウコ)
キャスティング 元川益暢 (Masunobu Motokawa)
ライン・プロデューサー 小沢禎二
アシスタントプロデューサー 梶本圭 西原恵
製作担当 有賀高俊
助監督 増田伸弥 (マスダノブヤ)
スクリプター 工藤みずほ (クドウミズホ)
VFXスーパーバイザー 西尾健太郎 (ニシオケンタロウ)
企画協力 テッド・Y・フルモト (テッド・ワイ・フルモト)

■キャスト

俳優名 役名
妻夫木聡 (Satoshi Tsumabuki)  レジー笠原
亀梨和也 (カメナシカズヤ)  ロイ永西
勝地涼 (Ryo Katsuji)  ケイ北本
上地雄輔 (Yusuke Kamiji)  トム三宅
池松壮亮 (Sosuke Ikematsu)  フランク野島
佐藤浩市 (Koichi Sato)  笠原清二
高畑充希 (タカハタミツキ)  エミー笠原
宮崎あおい (Aoi Miyazaki)  笹谷トヨ子
貫地谷しほり (Kanjiya Sihori)  ベティ三宅
ユースケ・サンタマリア (Yusuke Santamaria)  堀口虎夫
本上まなみ (Honjo Manami)  杉山せい
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  松田忠昭
徳井優 (Yu Tokui)  前原勝男
大鷹明良 (オオタカアキラ)  河野義一
岩松了 (Ryo Iwamatsu)  三宅忠蔵
大杉漣 (Ren Osugi)  江畑善吉
鶴見辰吾 (Shingo Tsurumi)  トニー宍戸
光石研 (Ken Mitsuishi)  井上安五郎
石田えり (Eri_Ishida)  笠原和子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!