映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ポイントブランク〜標的にされた男〜

突然標的にされた男たちの究極の36時間

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある夜、殺人事件の現場に居合わせた元傭兵のヨフンは、何ものかに銃撃され傷を負い、病院に運び込まれる。そして、彼を治療した医師テジュンの妻が突然、誘拐される。やがてヨフンは意識を取り戻すが、テジュンが謎の男から「妻を助けたければ、ヨフンを病院から連れ出せ」との電話を受ける。刑事たちの監視下、ヨフンを連れ出すが、彼はどこかに消えてしまう。妻を救うためにヨフンを追うテジュン。一方、容疑者として指名手配されたヨフンは、殺人の真相を暴くため、みずから動き出す。



■解説

2010年に公開された(日本は2011年)フレッド・カヴァイエ監督によるフランス製サスペンス・アクション『この愛のために撃て』を韓国でリメイク。殺人事件の容疑者となってしまった元傭兵と妻を誘拐された医師が、警察や謎の組織のターゲットとなり、息詰まる駆け引きが展開される――。第67回カンヌ国際映画祭では、『甘い人生』『チェイサー』に続き、“ミッドナイト・スクリーニング”での上映という快挙を成し遂げたことで話題に。初の本格アクションに挑戦した“カメレオン俳優”リュ・スンリョンをはじめ、『怪しい彼女』のイ・ジヌク、アクの強い悪役に初めて挑むユ・ジュンサンなど、男たちの熱い演技のアンサンブルが見ものだ。

  • 2014年11月15日 より ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて

  • 配給:CJ Entertainment Japan
  • 製作国:韓国(2014)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 チャン (チャン)
脚本 チョン・チョロン (Jeon Cheol hong) チョ・ソンゴル (チョ・ソンゴル)
製作 イム・スンヨン ソ・ウシク パク・テジョン (Park Tae-joon)
撮影 チェ・サンムク (Choi Sang-mook)
美術 チェ・ギホ (Ki Ho Choi)
音楽 パク・イニョン (Inyoung Park)
照明 ユ・ジェギュン
助監督 ホン・ソンミン (ホン・ソンミン) チョ・ウンビン (チョ・ウンビン)
武術 チェ・ソンギョム (チェ・ソンギョム) オ・セヨン

■キャスト

俳優名 役名
リュ・スンリョン (Ryu Seung-ryong)  ペク・ヨフン
ユ・ジュンサン (Yu Jun-Sang)  ソン・ギチョル
イ・ジヌク (イジヌク)  イ・テジュン
キム・ソンリョン (Kim Seong-Ryeong)  チョン・ヨンジュ
チョ・ヨジョン (Jo YeoJung)  チョン・ヒジュ
チョ・ウンジ (Jo Eun-ji)  パク・スジン
キム・デミョン (キム・デミョン)  チャン・ギュホ
チャン・ジュンニョン (チャン・ジュンニョン)  イ・ジョンス
ヨム・ジョンア (Yeom Jeong-A)  ユ・ヒョニョン
イ・ヒョヌク (イ・ヒョヌク)  チョ・サンウ
チョ・ギョンフン (チョギョンフン)  チャン・ピルジュ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!