映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • うまれる ずっと、いっしょ。

“家族のつながり”を描くシリーズ第2弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

安田夫妻と5歳の昊矢の3人家族。昊矢は妻・千尋と前夫との子供だ。夫・慶祐は自分を実の父親と疑っていない昊矢に、事実を伝えるべきか迷う。今賢蔵は、42年連れ添った妻・順子を自宅で看取った。彼女は大腸がんだったが、家族全員に見守られながら息を引き取った。染色体の障がいを持って生まれてきた松本虎大は2歳になった。父・哲と母・直子は日々悩みながらも、笑顔を見せるようになった彼の成長に幸せを感じていた。



■解説

生命の誕生を見つめ、さまざまな人生の選択とそこから生まれるドラマに寄り添ったドキュメンタリー映画『うまれる』。クチコミや自主上映で瞬く間に広がり、40万人を動員、観る者の涙を誘った前作から、さらにテーマを深めた第二章。今作では、「最愛の妻を喪った夫」「血の繋がりのない父と息子」そして前作から続き「重篤な障がいを持つ子を育てる夫婦」の3家族の姿を追いながら、命の尊さや家族の絆、幸せのあり方について考えさせられる。企画・撮影も兼ね監督を務めるのは、前作に引き続き豪田トモ。生命の重さに正面から向き合いながらも、決してしんみりさせず、笑いを交えて描いている。ナレーションを担当した樹木希林の温かい語りかけが心に響いてくる。

  • 2014年11月22日 より シネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開

  • 配給:ミモザフィルムズ
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 豪田トモ (ゴウダトモ)
構成 上村直人 (カミムラナオト)
企画 豪田トモ (ゴウダトモ)
プロデューサー 牛山朋子 (ウシヤマトモコ)
撮影 豪田トモ (ゴウダトモ)
音楽 古田必馬 (フルタヒマ)
編集 増渕俊満
製作進行/プロダクション・マネージャー 徳田香織
CGプロデューサー 吉川高徳 (ヨシカワタカノリ)
アートディレクター 溝田明 (ミゾタアキラ)
プランナー 竹内早希子
ナレーション 樹木希林 (Kiki Kirin)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!