• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

  • PG-12

人間ドラマの名手が挑む、不条理なコメディ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

かつてヒーロー映画「バードマン」でスターになったリーガンだったが、今は長いスランプ中。次なる代表作に巡り会わずに20年が経っていた。資産もほとんど遣い果たした彼は、失意の日々から抜け出すため、自身の脚色・演出・主演で初めてブロードウェイの舞台に立とうとしていた。演目はレイモンド・カーヴァーの「愛について語るときに我々の語ること」。しかし、プレビュー公演の前日に共演者の一人が怪我をして降板してしまう。



■解説

『アモーレス・ペロス』や『バベル』など話題作を手掛けてきたメキシコ人監督アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥによる本作は、かつてのスターで今は落ち目の俳優が、現実と幻想のはざまで追い込まれるさまを描いた不条理ブラックコメディ。起死回生のため企画したブロードウェイ舞台で復活しようとする中で、娘とのトラブルや新進俳優の脅威に精神的なダメージを重ねていく…。かつて“バットマン”を演じたマイケル・キートンが主人公を熱演してアカデミー賞主演男優賞にノミネート。まるでワンカットで撮影されたと見紛う、流れるようなカメラワークは、『ゼロ・グラビティ』でオスカーを受賞したエマニュエル・ルベツキの撮影。

  • 2015年4月10日 より TOHOシネマズ シャンテほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2014)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ (Alejandro Gonzalez Inarritu)
脚本 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ (Alejandro Gonzalez Inarritu) ニコラス・ヒアコボーネ (Nicolas Giacobone) アレクサンダー・ディネラリス・Jr. (Alexander Dinelaris) アルマンド・ボー (Armando Bo)
製作総指揮 クリストファー・ウッドロウ (Christopher Woodrow) モリー・コナーズ (Molly Conners) サラ・E・ジョンソン (Sarah E. Johnson)
製作 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ (Alejandro Gonzalez Inarritu) ジョン・レッシャー (ジョン・レッシャー) アーノン・ミルチャン (Arnon Milchan) ジェームズ・W・スコッチドープル
撮影監督 エマニュエル・ルベツキ (Emmanuel Lubezki)
プロダクション・デザイナー ケヴィン・トンプソン (Kevin Thompson)
ドラム・スコア ホセ・アントニオ・サンチェス (Jose Antonio Sanchez)
編集 ダグラス・クライズ (Douglas Crise) スティーヴン・ミリオン (Stephen Mirrione)
衣裳デザイナー アルバート・ウォルスキー (Albert Wolsky)
キャスティング フランシーヌ・マイスラー (Francine Maisler)

■キャスト

俳優名 役名
マイケル・キートン (Michael Keaton)  Riggan
ザック・ガリフィアナキス (Zach Galifianakis)  Jake
エドワード・ノートン (Edward Norton)  Mike
アンドレア・ライズボロー (Andrea Riseborough)  Laura
エイミー・ライアン (Amy Ryan)  Sylvia
エマ・ストーン (Emma Stone)  Sam
ナオミ・ワッツ (Naomi Watts)  Lesley
リンゼイ・ダンカン (Lindsay Duncan)  Tabitha
メリット・ウェヴァー (Merritt Wever)  Annie
ジェレミー・シェイモス (Jeremy Shamos)  Ralph
ビル・キャンプ (Bill Camp)  Crazy Man
ダミアン・ヤング (Damian Young)  Gabriel

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!