映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件

新宿バス放火事件に遭遇した女性の愛と苦悩

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1980年8月19日、夜、京王バスが浮浪者・丸山博文によって放火された。乗客の一人・石井美津子は、全身やけどをおい大学病院に運ばれる。プロカメラマンの彼女の兄・義治は、妹が乗っているとも知らずシャッターを押していた。美津子は浦安の葛南病院に転院、中島医師の治療をうけ、長期間の入院加療が必要であり、生命の危険を有すと診断される。植皮手術のあと、彼女はリハビリを受け、母なお子と外出できるまで回復した。そして、植皮手術完了後、美津子は同じ編集プロダクションに勤めていた愛人・杉原荘六と喫茶店で会った。彼女はバスが放火された時、今死ねば楽になると一瞬立止ってしまったことを告げた。



■解説

実際に起きた無差別凶行《新宿バス放火事件》に遭遇した女性の愛と苦悩を描く。杉原美津子の手記『生きてみたい、もう一度』の映画化で、脚本は「イヴの濡れてゆく」の渡辺寿、「ザ・オーディション」の中岡京平、「しあわせ」の恩地日出夫の共同執筆。監督は恩地日出夫、撮影は「F2グランプリ」の上田正治と「逃がれの街」の岸本正広がそれぞれ担当。


  • 配給:-
  • 製作国:日本(1985)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 恩地日出夫 (Hideo Onchi)
脚本 渡辺寿 (ワタナベヒサシ) 中岡京平 (ナカオカキョウヘイ) 恩地日出夫 (Hideo Onchi)
原作 杉原美津子 (スギハラミツコ)
企画 伊藤満 (イトウミツル)
製作 植村伴次郎 (Banjiro Uemura)
プロデューサー 木村博人
撮影 上田正治 (Masaharu Ueda) 岸本正広 (キシモトマサヒロ)
美術 本多好文 (ホンダヨシフミ)
音楽 毛利蔵人
録音 谷村彰治
照明 小島真二 (コジマシンジ)
編集 阿良木佳弘 (アラキヨシヒロ)
助監督 下村優 (シモムラユウ)
スチール 勝村勲

■キャスト

俳優名 役名
桃井かおり (Momoi Kaori)  石井美津子
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  杉原荘六
初井言栄 (ハツイコトエ)  石井なお子
高沢順子 (タカザワジュンコ)  石井敏子
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  石井義治
佐藤慶 (Kei Sato)  中島研郎
原田大二郎 (ハラダダイジロウ)  斉藤宏保
柄本明 (Akira Emoto)  丸山博文

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!