映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜

「天才バカボン」、禁断の長編アニメ映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

バカボン一家は、長男のバカボンと、自由人のパパに優しいママ、そして弟のハジメちゃんの4人家族。東京の片隅で、毎日楽しく暮らしている。ところが、そんな一家の元に、不審な男たちが次々と現れるようになる。その正体は、悪の秘密結社・インテリペリ。彼らはなぜかバカボンのパパの本名を知りたがっており、あらゆる方法でパパに近づくが、パパに翻弄されるばかりで一向に本名を聞き出せない。そこでインテリペリの総帥・ダンテは、息子のバカボンからパパの本名を聞き出そうと目論む。「子供と仲良くなるには、子供が一番だ。…特別な子供がな。」そうして召喚されたのは、地獄へと落ちた「フランダースの犬」の主人公、ネロとパトラッシュの魂だった!



■解説

赤塚不二夫生誕80周年企画として、遂に「天才バカボン」初の長編アニメ映画化。監督・脚本を務めるのは、「鷹の爪」など数々のヒット作を生み出しているFROGMAN。バカボン一家の姿から、思いやりの大切さ、人間としての本当の“賢さ”とは何か、そしてお馴染みの“これでいいのだ!”のフレーズで現代社会を痛烈に皮肉りながら、子供から大人まで楽しめる現代版「バカボン」を見事に描いていく。(作品資料より)

■スタッフ

監督 FROGMAN (フロッグマン)
脚本 FROGMAN (フロッグマン)
企画協力 ぴえろ (ピエロ)
制作 DLE
音楽 manzo (マンゾウ)
オープニングテーマ チームしゃちほこ (チームシャチホコ)
制作協力 フジオプロ (フジオプロ) 日本アニメーション
出演(声) FROGMAN (フロッグマン) 瀧本美織 (タキモトミオリ) 濱田岳 (Gaku Hamada) 犬山イヌコ (イヌヤマイヌコ) 岩田光央 上野アサ (ウエノアサ) 澪乃せいら (Miono Seira) 秋本帆華 (Honoka Akimoto) 上島竜兵 (ウエシマリュウヘイ) 村井国夫 (Kunio Murai) 金田朋子 (Tomoko Kaneda)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!