映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ドラキュラZERO

串刺し公ヴラドが“ドラキュラ”になるまで

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

トランシルヴァニア地方を治めるヴラド・ドラキュラは、かつて“串刺し公ヴラド”との異名を取っていた。現在は良き父・良き夫として暮らしていたヴラドの元に、オスマン帝国からの使者がやって来る。オスマン皇帝・メフメトはヴラドの息子と1000人の少年たちを人質に差し出せと言う。申し出を断ったヴラドは使者を切り捨て、オスマン帝国に対抗する力を得るため、強大な闇の力と契約を結ぶ。彼は恐るべき力を得るが、体が血を求めるようになり…。



■解説

1897年にブラム・ストーカーの小説で世界的アイコンとなった怪物“ドラキュラ”。本作『ドラキュラZERO』で描かれるのは、そのドラキュラが怪物に変貌したきっかけのドラマ。吸血鬼の“本当の起源”となるキャラクターが登場している点も注目だ。主人公のドラキュラことヴラドを演じるのは、『ホビット 竜に奪われた王国』のルーク・エヴァンス。かつては残虐な“串刺し公”として知られたものの、良き領主・良き父となった男。そんな男が家族や領民たちを守るため、闇の力で怪物へと変貌していくという多面性のあるキャラクターを、静かな激しさで演じている。CMディレクターとして活躍してきたゲイリー・ショア監督にとって、本作が長編初監督作となる。

  • 2014年10月31日 より 全国にて

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(2014)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ゲイリー・ショア (Gary Shore)
脚本 マット・サザマ (Matt Sazama) バーク・シャープレス (Burk Sharpless)
原作 ブラム・ストーカー (Bram Stoker)
プロデューサー マイケル・デ・ルカ (Michael De Luca)
エグゼクティブプロデューサー ジョセフ・M・カラチオーロ・ジュニア (Joseph M. Caracciolo Jr.) ジョン・ジャシュニ (Jon Jashni) アリッサ・フィリップス (Alissa Phillips) トーマス・タル (Thomas Tull)
音楽 ラミン・ジャヴァディ (Ramin Djawadi)
撮影 ジョン・シュワルツマン (John Schwartzman)
編集 リチャード・ピアソン (Richard Pearson)
キャスティング ジョン・ハバード (John Hubbard) ロス・ハバード (Ros Hubbard)
プロダクション・デザイン フランソワ・オデュイ (フランソワオデュイ)
衣裳デザイン ナイラ・ディクソン (Ngila Dickson)
その他

■キャスト

俳優名 役名
ルーク・エヴァンス (Luke Evans)  Vlad Tepes
サラ・ガドン (Sarah Gadon)  Mirena
ドミニク・クーパー (Dominic Cooper)  Mehmed
チャールズ・ダンス (Charles Dance)  Master Vampire
ザック・マッゴーワン (Zach McGowan)  Shkelgim
チャーリー・コックス (Charlie Cox) 
ポール・ケイ (Paul Kaye)  Brother Lucian
アート・パーキンソン (Art Parkinson)  Ingeras
ロナン・ヴィバート (Ronan Vibert)  Simion 'The Wise'

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!