映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 幻肢

島田荘司原作のラブ・ミステリー初映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ドライブ中に事故を起こし重傷を負った雅人。意識は戻ったが、同乗していた遥や、事故の記憶は失くしていた。医大生である雅人はうつ病の治療に用いられるTMSを使って脳に刺激を与え、失くした記憶を取り戻そうとする。TMSこそ、雅人の研究課題で、「不慮の事故で自分の手足を失った時、脳が防衛機能を発揮し手や足の幻を見せる“幻肢”」としての遥が現れるはずだ、というのが雅人の理論であった。そして遥が目の前に現れるが…。



■解説

数多くのベストセラーを生み出している本格ミステリー作家の第一人者、島田荘司が書き下ろした作品を映画化。島田作品の初映画化となる。監督は、伊坂幸太郎原作の『オー! ファーザー』でメジャーデビューした注目の若手・藤井道人。主人公・雅人役に新人の吉木遼、遥役に今注目の実力派女優・谷村美月、2人の友人役に遠藤雄弥という若手キャストに加え、大学教授役で佐野史郎、宮川一朗太のベテランが脇を固める。「幻肢」の理論が失くした腕や足だけでなく、失った愛する人そのものまでに当てはまるのだとしたら、愛する人の幽霊を見る現象も説明できるのではないか。島田のプロットが緻密に映像化され、映像の奇跡を起こしている。

  • 2014年9月27日 より 新宿K'sCinemaほかにて全国順次公開

  • 配給:ディーライツ
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 藤井道人
脚本 藤井道人
原作 島田荘司 (シマダソウジ)
エグゼクティブプロデューサー 佐倉寛二郎 (サクラ)
プロデューサー 山本奈緒
キャスティング 空閑由美子
撮影 今村圭佑 (イマムラケイスケ)
照明 織田誠
録音 吉方淳二
装飾 大藤邦康 (オオフジクニヤス)
音楽 堤裕介
主題曲/主題歌 さめざめ (サメザメ)
SFX/VFXスーパーバイザー 鹿角剛 (カヅノツヨシ)
助監督 丹野雅仁 (Masato Tanno) 宮本忠栄
製作担当 大和田晃
題字/タイトル 赤松陽構造 (アカマツヒコゾウ)

■キャスト

俳優名 役名
吉木遼   神原雅人
谷村美月 (Tanimura Mitsuki)  糸永遥
遠藤雄弥 (Yuya Endo)  亀井健
紗都希  
宮川一朗太 (Ichirota Miyakawa)  川端準教授
佐野史郎 (Shiro Sano)  宮沢教授

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!