映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • シュトルム・ウント・ドランクッ

豪華キャストが魅せる、疾風怒濤の大活劇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大正11年。放浪の旅を終えた中浜哲は、旧友・古田大次郎と「ギロチン社」を結成、大企業への恐喝で資金を得ながらテロルを企てていた。しかし酒と色に溺れながら革命を目指す彼らを関東大震災が襲い、さらに大杉栄が戒厳令に乗じて虐殺される。復讐を誓う「ギロチン社」だが……。



■解説

劇場デビュー作『アンモナイトのささやきを聞いた』がカンヌ国際映画祭批評家週間に招待された山田勇男の、つげ義春原作『蒸発旅日記』より約10年ぶりの劇場公開作。主演は劇団「少年王者舘」を中心に活動する中村榮美子と劇団「tsumazuki no ishi」主宰の演技派・寺十吾。ギロチン社メンバーに吉岡睦雄ら若手を配し、佐野史郎、流山児祥、あがた森魚らベテランと、個性的な演技で注目される川瀬陽太が脇を固める。タイトルの“シュトルム・ウント・ドランクッ”とは、18世紀後半、ドイツに起こった若いゲーテを中心とする革新的文学運動のこと。(作品資料より)

  • 2014年8月16日 より ユーロスペースにて

  • 配給:ワイズ出版
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 山田勇男 (ヤマダイサオ)
脚本 山田勇男 (ヤマダイサオ) 高野慎三 (タカノシンゾウ)
企画 高野慎三 (タカノシンゾウ)
プロデューサー 古屋淳二
制作 古屋淳二
制作補 山田崇正 吉田桂子 (ヨシダケイコ)
撮影 四宮秀俊 (シノミヤヒデトシ)
美術 水谷雄司 (ミズタニユウジ)
音楽 珠水
録音 藤口諒太
照明 四宮秀俊 (シノミヤヒデトシ)
編集 山川宗則 (ヤマカワムネノリ)
衣裳デザイン 雪港 高橋真哉子
メイク 寺沢ルミ (テラサワルミ)
助監督 山川宗則 (ヤマカワムネノリ) 中村友紀 宍戸律子
音響 藤口諒太
足音 藤口諒太
宣伝 細谷隆広 (ホソヤタカヒロ)
特殊メイク 寺沢ルミ (テラサワルミ)
題字/タイトル 山田勇男 (ヤマダイサオ)

■キャスト

俳優名 役名
中村榮美子 (ナカムラエミコ)  松浦エミル
寺十吾 (ジツナシサトル)  中浜哲
廣川毅 (ヒロカワタケシ)  古田大次郎
吉岡睦雄 (ヨシオカムツオ)  和田久太郎
銀座吟八 (ギンザギンパチ)  村木源次郎
小林夢二 (コバヤシユメジ)  倉地啓司
上原剛史 (ウエハラタケシ)  仲喜一
海上学彦 (ウナカミマナヒロ)  小西次郎
礒部泰宏 (イソベヤスヒロ)  河合康左右
松浦祐也 (マツウラユウヤ)  田中勇之進
川瀬陽太 (カワセヨウタ)  大杉栄
天野天街 (アマノテンガイ)  屋台主人
流山児祥 (リュウザンジショウ)  福田雅太郎
佐野史郎 (Shiro Sano)  有島武郎
あがた森魚 (アガタモリオ)  甘粕正彦
井村昂 (イムラ)  宗一じっちゃん
山本浩司 (ヤマモトヒロシ)  細川邸秘書
宍戸幸司   辻潤
白崎映美 (シラサキエミ)  林芙美子
つげ忠男 (ツゲタダオ)  竹久夢二
原マスミ (ハラマスミ)  村山知義
知久寿焼   昆虫採集の男

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!