映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 舞妓はレディ

舞妓を目指す少女の成長物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

舞台は京都。歴史の古い小さな花街・下八軒は、舞妓がたった一人しかいないという、大きな悩みを抱えていた。そこへ、津軽弁と鹿児島弁のバイリンガルという、おかしな方言を話す女の子が「舞妓になりたい」とやってきた。全国の方言を操るヘンな大学教授の計らいで、お茶屋の仕込みさん(住み込みの見習い)になった彼女は、コワい師匠や先輩たちに囲まれ戸惑いながらも、舞妓になるために大奮闘!しかし、厳しい花街のしきたり、唄や舞踊の稽古、慣れない言葉遣いに戸惑い、ついに春子は声が出なくなってしまう……。



■解説

京都の花街を舞台に、舞妓、芸妓、女将、馴染みの客たちが、唄って踊って舞いあがる国民的エンターテインメント作品。監督を務めるのは、卓越した観察眼と徹底した取材力、抜群のユーモアで驚きと笑いを生み出す周防正行。20年前からネタを温めていたものの、イメージに合う女優が見つからず、長らく温存されていたという。そんな本作の主演の座を射止めたのは、鹿児島生まれの16歳、上白石萌音。素朴な風貌からは想像のつかない並外れた歌唱力で、周防流シンデレラストーリーを体現している。(作品資料より)

■スタッフ

監督 周防正行 (Masayuki Suo)
脚本 周防正行 (Masayuki Suo)
エグゼクティブプロデューサー 桝井省志 (マスイショウジ)
製作 石原隆 (イシハラタカシ) 市川南 (イチカワミナミ) 宮前周次 石川豊 柴田嘉章 細井俊介 (ホソイシュンスケ) 小形雄二 (オガタユウジ)
プロデューサー 土屋健 土本貴生 (ツチモトタカオ) 堀川慎太郎 (ホリカワシンタロウ)
撮影 寺田緑郎 (テラダロクロウ)
美術 磯田典宏 (イソダノリヒロ)
装飾 松本良二 (マツモトリョウジ)
音楽 周防義和 (スオウヨシカズ)
主題歌 上白石萌音 (Mone Kamishiraishi)
録音 郡弘道 (コオリヒロミチ)
照明 長田達也 (オサダタツヤ)
編集 菊池純一 (キクチジュンイチ)
作詞 周防正行 (Masayuki Suo) 種ともこ (タネトモコ)
振付 パパイヤ鈴木 (パパイヤスズキ)

■キャスト

俳優名 役名
上白石萌音 (Mone Kamishiraishi)  西郷春子
長谷川博己 (Hiroki Hasegawa)  京野法嗣
富司純子 (Sumiko Fuji)  千春
田畑智子 (Tabata Tomoko)  百春
草刈民代 (Kusakari Tamiyo)  里春
渡辺えり (Watanabe Eri)  豆春
竹中直人 (Naoto Takenaka)  富さん
高嶋政宏 (Masahiro Takashima)  高井良雄
濱田岳 (Gaku Hamada)  西野秋平
中村久美 (Kumi Nakamura) 
岩本多代 (イワモトマスヨ) 
高橋長英 (Choei Takahashi) 
草村礼子 (クサムラレイコ) 
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  北野織吉
小日向文世 (Fumiyo Kohinata)  市川勘八郎
妻夫木聡 (Satoshi Tsumabuki)  赤木裕一朗
松井珠理奈 (マツイジュリナ)  福名
武藤十夢 (ムトウトム)  福葉
大原櫻子 (オオハラサクラコ)  舞妓時代の千春
徳井優 (Yu Tokui) 
田口浩正 (Hiromasa Taguchi) 
彦摩呂 (ヒコマロ) 
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!