映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

ヤマト40周年!知られざる戦いを描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

西暦2199年。苦難の航海を経て、目的地イスカンダルで“コスモリバースシステム”を受領したヤマトは、大マゼラン銀河を後にしようとしていた。だが、地球への帰路を急ぐヤマトの前に、戦闘民族“ガトランティス”の艦隊が出現。ワープで追撃を振り切ったものの、異空間へと迷い込んでしまうヤマト。誘われるように謎の惑星にたどり着いたヤマトクルーの古代らが出会ったのは、ヤマトへの復讐を誓うガミラスのバーガー少佐だった。



■解説

アニメ史上に輝く金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を新たなスタッフ&キャストで描き、2012年のイベント上映、2013年からは全26話でテレビ放映された「宇宙戦艦ヤマト2199」の劇場版。ヤマトが地球に帰還する途上のエピソードを、完全新作として綴る。おなじみの勇ましいテーマ曲、宇宙に浮かび上がるヤマトの雄々しさにシビれる。斉藤始やサーベラーといったキャラクターが登場するなど旧作ファンにはたまらない要素を盛り込みつつ、そこから進化を遂げるかのように新たな結末を描き出した。ヤマトのひとつのテーマである“継承”。そしてヤマト40周年にふさわしい、旧作へのリスペクトと可能性へのチャレンジがつまった完全新作だ。

  • 2014年12月6日 より 全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 出渕裕 (イズブチユタカ)
脚本 出渕裕 (イズブチユタカ)
原作 西崎義展 (Yoshinobu Nishizaki)
アニメキャラクター・デザイン 結城信輝 (ユウキノブテル)
メカニカルデザイン 石津泰志 玉盛順一朗
撮影監督 青木隆 (アオキタカシ)
美術監督 谷岡善王 (タニオカヨシオ)
音楽 宮川彬良 (ミヤガワアキラ) 宮川泰 (ミヤガワヒロシ)
音響監督 吉田知弘 (ヨシダトモヒロ)
編集 小野寺絵美 (オノデラエミ)
チーフディレクター 別所誠人 (ベッショマサト)
チーフメカニカルデザイン 西井正典 (ニシイマサノリ)
セットデザイン 小林誠 (Makoto Kobayashi) 高倉武史 (タカクラタケシ)
CGディレクター 上地正祐
出演(声) 小野大輔 (オノダイスケ) 桑島法子 (クワシマホウコ) 鈴村健一 (スズムラケンイチ) 大塚芳忠 (オオツカホウチュウ) 中村繪里子 (Eriko Nakamura) 菅生隆之 (スゴウタカユキ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!