映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • つぐない 新宿ゴールデン街の女

  • R-15

伝説の飲み屋街に生きる、愛おしい人々

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

東子は山梨の実家に戻る途中、新宿ゴールデン街に立ち寄る。かつての恋人・郡司がこの街に住んでいると聞いたからだ。彼女はかつて愛した男と再会するものの、彼は「罪ほろぼし」という名でバーを営む霞のヒモになっていた。東子は一旦、ゴールデン街を後にするが、再び「罪ほろぼし」の常連客ですけこましの山科に誘われるまま、再びゴールデン街に足を踏み入れ、飲んだくれてしまう。そんな東子を郡司は、「服役して罪を償った気でいるなら大間違いだ」となじる。



■解説

映画人や演劇人など多くの文化人を惹き付け、日本のアートシーンを牽引してきた伝説の飲み屋街=新宿ゴールデン街を舞台に、かつて恋人同士だった男女の再会をきっかけに、それぞれの登場人物たちの思いが交錯していくさまを映し出した、酒の香りと下心に満ち溢れる大人向けの人間ドラマ。実際にゴールデン街で店のママを務める女優・速水今日子が企画を担当、主演の工藤翔子も歌舞伎町で店を経営、ほかにも実際のゴールデン街の住人が大挙出演しているのがリアルだ。監督は、傑作ピンク映画を多数手掛けているいまおかしんじ。新宿ゴールデン街と、映画館テアトル新宿のコラボレーションにより、映画半券で各店のサービスが受けられる嬉しい企画も。

  • 2014年7月26日 より テアトル新宿ほか全国にて順次公開

  • 配給:インターフィルム
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 いまおかしんじ (Shinji Imaoka)
脚本 佐藤稔 (サトウミノル)
脚本協力 荒井晴彦 (Haruhiko Arai)
企画 速水今日子 (ハヤミキョウコ) 朝倉大介 (アサクラダイスケ)
プロデューサー 森田一人 (モリタカズヒト) 高津戸顕 朝倉庄助
撮影 花村也寸志 (ハナムラヤスシ)
音楽 ビト (ビト)
録音 山口勉 (ヤマグチツトム) 弥栄裕樹 清水裕紀子 (シミズユキコ)
照明 福田裕佐
編集 蛭田智子

■キャスト

俳優名 役名
工藤翔子   東子
速水今日子 (ハヤミキョウコ) 
伊藤猛 (Takeshi Ito)  郡司
貴山侑哉 (キヤマユウヤ)  山科
吉岡睦雄 (ヨシオカムツオ) 
カブトムシゆかり (カブトムシユカリ) 
中村京子 (ナカムラキョウコ) 
ひろ新子 (ヒロ) 
Annie (アニー) 
石川ゆうや (イシカワユウヤ) 
外波山文明 (トバヤマブンメイ) 
ビト (ビト) 
高宗謙三 (タカムネケンゾウ) 
水原香菜恵 (ミズハラカナエ) 
掛田誠 (カケダマコト) 
史朗  

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!