映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 劇場版 零〜ゼロ〜

大ヒットホラーゲームを映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

閉塞感漂う山間の町にある女学園。その寄宿舎で暮らすアヤが部屋に籠ってしばらく経ったある日、学園内で事件が起こった。女生徒たちが、ひとり、またひとり、忽然と姿を消したのだ。後日、女生徒たちは水死体となって発見された。失踪した少女たちは皆、一枚の写真を見て以来、アヤの幻に悩まされるようになっていた。幻は耳元で囁く「お願い、私の呪いを解いて…」写真にはアヤにそっくりな少女が写っていた…。クラスメイトのミチはアヤが事件に関係しているのではないかと疑い、部屋を訪ねる。しかし扉は堅く閉ざされたままだった。学園内で囁かれる噂−この学園に伝わる女の子だけがかかる呪い、午前零時の呪い、アヤが皆に呪いをかけている…。そしてミチもまた幻に悩まされるようになっていたある日、ついに本物のアヤがミチの前に姿を現した…!



■解説

廃墟の日本家屋、板張りの廊下、和人形といった純和風ホラーの定番アイテムが満載され、日本人の恐怖の原風景に直接響いて大ヒットしたホラーゲーム「零〜zero〜」。「零」の世界観を民俗学者で、「黒鷲死体宅配便」「多重人格探偵サイコ」の原作者・大塚英志が小説家。それを原作として日本家屋から古びた寄宿舎に舞台を置き換え、そこで起こる不可解な死の連鎖を描き出す。主演はファッション雑誌「Seventeen」でティーンの絶大な人気を誇る専属モデルの中条あやみ、森川葵。監督は、「リアル鬼ごっこ」シリーズや『バイロケーション』など話題のホラー映画で恐怖描写に定評のある女流監督・安里麻里。(作品資料より)

■スタッフ

監督 安里麻里 (アサトマリ)
脚本 安里麻里 (アサトマリ)
原作 大塚英志
製作総指揮 角川歴彦 (カドカワツグヒコ) 襟川恵子
エグゼクティブプロデューサー 井上伸一郎 (イノウエシンイチロウ)
企画 菊池剛
プロデューサー 小林剛 稲葉尚人 今安玲子 (イマヤスレイコ)
撮影 月永雄太 (ツキナガユウタ)
美術 古積弘二 (コヅミコウジ)
装飾 鈴村高正 (スズムラタカマサ)
音楽 林祐介 (ハヤシユウスケ)
音楽プロデューサー 和田享 (ワダリョウ)
主題歌 JAMOSA (JAMOSA)
録音 藤丸和徳 (フジマルカズノリ)
音響効果 大河原將 (オオガワラマサル)
照明 木村匡博 (Masahiro Kimura)
編集 村上雅樹 (ムラカミマサキ)
ライン・プロデューサー 山形亮介
アシスタントプロデューサー 新井宏美
制作担当 鍋島章浩 花山康大 (ハナヤマコウダイ)
助監督 海野敦 (ウンノアツシ)
スクリプター 小林加苗 (コバヤシカナエ)
VFXプロデューサー 井筒亮太

■キャスト

俳優名 役名
中条あやみ (ナカジョウアヤミ)  アヤ
森川葵 (モリカワアオイ)  ミチ
小島藤子 (コジマフジコ)  リサ
美山加恋 (Miyama Karen)  イツキ
山谷花澄 (ヤマヤカスミ)  カスミ
萩原みのり   ワカ
中村ゆり (ナカムラユリ)  真由美
浅香航大 (アサカコウダイ) 
中越典子 (Noriko Nakagoshi)  メリーさん
美保純 (Miho Jun)  学園長

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!