映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 美しいひと

彼らはあの日、何を見たのか

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1945年8月、アメリカによって日本に、ふたつの原子爆弾が投下された。ひとつは広島に、ひとつは長崎に。あのきのこ雲の下にいた人たちがどのように命を奪われ、どのように傷つけられたのか、悲劇の実相は、今日まで多くの人々によって語り継がれてきた。あれから長い年月が経ち、原爆を生き延びた人々は、今、人生の最終章を迎えている。原爆の後にも、彼らには長い長い人生があった。ある人は、家族をすべて失って天涯孤独となり、生活の糧を得るために必死で働いた。ある人は身体の自由を奪われ、人を愛し、愛されることを諦めた。ある人は悲惨な光景のトラウマに苦しみながら、辛い記憶とともに戦後を生きていた。晩年を迎えた彼らの命のともしびは、今、最後の力を振り絞って燃えている。長い時を乗り越えて、彼らは私たちに何を語りかけるのか。生き延びた人々の存在、そして、生きることができなかった人々の不在に迫るドキュメンタリー。(作品資料より)



■解説



  • 2014年5月31日 より K's cinemaにて

  • 配給:一隅社、S.Aプロダクション
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 東志津
製作 野口香織 (ノグチカオリ)
撮影 東志津
音楽 横内丙午 (ヨコウチ)
整音 永峯康弘 (ナガミネヤスヒロ)
題字 赤松陽構造 (アカマツヒコゾウ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!