映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜

  • R-15

過激に下品に突っ走る爆笑西部劇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

西部開拓時代のアリゾナ。そこで暮らす地味でオタクな羊飼いアルバートは、野蛮で危険な西部の町を心底嫌い、同じオタクの友人に愚痴をこぼす毎日を送っていた。銃すら撃ったことのない彼は、決闘を挑まれても屁理屈を並べて逃げ出す始末。呆れたガールフレンドのルイーズにフラれてしまう。そんなある日、ミステリアスな美女アナが町にやってくる。超一流の射撃の腕を持つ彼女に、アルバートはあることがきっかけで大接近、恋に落ちてしまうが…。



■解説

全世界で約550億円の大ヒット。日本でも空前のブームを巻き起こした映画『テッド』のセス・マクファーレン監督待望の2作目は、過激さと下品さを兼ね揃えた(!)爆笑西部劇だ。マクファーレン自身が演じる主人公は、文化度も民度も低いアリゾナの田舎を心底嫌う地味な羊飼い。超一流の射撃の腕を持つミステリアスな美女と恋に落ち、西部最悪の大悪党と対峙する。冒頭から過激にたたみかける下品な下ネタと、無数に散りばめられたギャグの連続は、観る者を爆笑のウズに誘うこと必至。さまざまな映画へのオマージュが散りばめられ、カメオ出演も贅沢に。シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、リーアム・ニーソンと、俳優陣の豪華さはグレードアップ。『テッド』と同じ満足感を得られるので安心して観てほしい。

  • 2014年10月10日 より TOHOシネマズシャンテほか全国にて

  • 配給:シンカ、パルコ
  • 製作国:アメリカ(2014)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 セス・マクファーレン (Seth MacFarlane)
脚本 アレック・サルキン (Alec Sulkin) セス・マクファーレン (Seth MacFarlane) ウェルスリー・ワイルド (Wellesley Wild)
製作総指揮 ウェルスリー・ワイルド (Wellesley Wild) アレック・サルキン (Alec Sulkin)
製作 スコット・ステューバー (Scott Stuber) セス・マクファーレン (Seth MacFarlane) ジェイソン・クラーク (Jason Clark)
撮影 マイケル・バレット (Michael Barrett)
プロダクション・デザイン スティーブン・J・ラインウィーヴァー (Stephen J. Lineweaver)
音楽 ジョエル・マクニーリー (Joel McNeely)
編集 ジェフ・フリーマン (Jeff Freeman)
衣裳デザイン シンディ・エヴァンス (Cindy Evans)
キャスティング シーラ・ジャッフェ (Sheila Jaffe)

■キャスト

俳優名 役名
セス・マクファーレン (Seth MacFarlane)  Albert
シャーリーズ・セロン (Charlize Theron)  Anna
アマンダ・サイフリッド (Amanda Seyfried)  Louise
ジョヴァンニ・リビシ (Giovanni Ribisi)  Edward
リーアム・ニーソン (Liam Neeson)  Clinch
ニール・パトリック・ハリス (Neil Patrick Harris)  Foy
サラ・シルヴァーマン (Sarah Silverman)  Ruth
クリストファー・ヘイゲン (Christopher Hagen)  George Stark
ウェス・ステューディ (Wes Studi)  Cochise
エヴァン・ジョーンズ (Evan Jones)  Lewis
アーロン・マクファーソン (Aaron McPherson)  Ben

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!