映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 最近、蝶々は…

  • R-15

後藤理沙主演、エロティック・サスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

朝起きると、体にセックスの痕跡が…男の精液が体内に残り、着替えた覚えもないのに挑発的な服を着て、派手な口紅を引いている。そんな日々に、篠塚留可は悩んでいた。私は、眠っている間に男に犯されているのだろうか。それとも悪霊の仕業なのか。週刊誌で同じような体験談の記事を目にした留可は、その記事の取材記者・萩本に助けを求める。留可と会った萩本は半信半疑で話を聞いていたが、やがて留可が豹変し、セックスを求めて激しく誘ってくるのを目の当たりにする。そのとき留可の内腿には、“蝶”のあざがくっきりと浮かんでいた……。



■解説

内田春菊が女の奥底に潜む欲望を鋭くえぐった問題作を、後藤理沙を主演に迎え映像化。女の様々な顔を演じ分ける後藤理沙の体当たりの演技は圧巻。原作の内田春菊も、克子という重要なキャラクターを自ら演じている。(作品資料より)

  • 2014年5月10日 より ヒューマントラストシネマ渋谷(レイト)にて

  • 配給:コスタエスト
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • アダルト
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 友松直之 (トモマツナオユキ)
脚本 友松直之 (トモマツナオユキ)
原作 内田春菊 (ウチダシュンギク)
エグゼクティブプロデューサー 紫垣雅一
プロデューサー 桐島正樹 石川二郎 (イシカワジロウ)
撮影 田宮健彦 (タミヤタケヒコ)
音楽 シトー (シトー)
録音 井手一郎 (イデイチロウ)
照明 田宮健彦 (タミヤタケヒコ)
編集 西村絵美
助監督 大西裕 (オオニシユタカ)
CG 新里猛 (アラザトタケシ)
特殊効果 近藤佳徳 (コンドウヨシノリ)
特殊メイク 石野大雅 (イシノタイガ)
特殊造形 石野大雅 (イシノタイガ) ゼライ直井

■キャスト

俳優名 役名
後藤理沙 (ゴトウリサ) 
徳元裕矢  
黒木歩 (クリキアユミ) 
川又シュウキ (カワマタシュウキ) 
希咲あや (Aya Kisaki) 
金子弘幸 (カネコヒロユキ) 
朝霧涼 (アサギリリョウ) 
稲葉凌一 (イナバリョウイチ) 
若林美保 (ワカバヤシミホ) 
衣緒菜 (Iona) 
倖田李梨 (Riri Koda) 
文月  
冨田じゅん (Jun Tomita) 
ホリケン。 (ホリケン) 
内田春菊 (ウチダシュンギク) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!