映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 上島ジェーンビヨンド

伝説のサーフドキュメンタリー、再び

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

それは有吉の一言から始まった。「俺は4年前、『上島ジェーン』という映画で、あの荒れ狂う千葉の海で波に乗ったからこそ、今、芸能界の波にも乗れている。上島はあの時、波に乗れなかったから、今でも芸能界の波にも乗れないクズなんだ、もう一回千葉の波にもまれて這い上がってこい!」と。千葉県・志田下。有吉の挑戦とも激励とも受け取れるその言葉を胸に上島は、あの時“失ったもの”“掴めなかったもの”を追い求めて、再び夏の海へと舞い戻ってきた。しかし、あの夏以降、超多忙になった有吉はもういない。そこで上島のサポート役として、サーフィン素人でありスケジュールを合わせやすい肥後克広に白羽の矢が立った。そんな2人を待ち受けていたのは、5年前と変わらないあの志田下の海と仲間たちだった。



■解説

竜兵会社長にして、日本のリアクション芸人界のトップを走ってきたダチョウ倶楽部の上島竜兵が、5年前に自らのキャリアに新たに刻んだ初主演映画『上島ジェーン』。上島竜兵という存在意義と、日々の暮らしの中からの脱却を求め、「地球を感じたい」という一心で、後輩芸人・有吉弘行とともにサーフィンに挑戦するという軌跡を記録したサーフドキュメンタリーだった。本作は、再びサーフィンに挑戦する上島と、そこに渦巻く男と女の物語、そしてバイオレンスともいえる過激さが加わった極上のエンターテイメント作品となっている。助演男優はダチョウ倶楽部のリーダー肥後克広。メガホンをとるのは、第1作に続き、日本のTVバラエティ界に旋風を巻き起こしてきた鬼才・マッコイ斉藤。(作品資料より)

  • 2014年4月26日 より シネマート新宿ほか全国にて順次公開

  • 配給:キノフィルムズ
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マッコイ斉藤 (マッコイサイトウ)
脚本 藤谷弥生 (フジタニヤヨイ)
エグゼクティブプロデューサー 井本直樹
企画 マッコイ斉藤 (マッコイサイトウ)
協力プロデューサー 重成静香 家子満
プロデューサー 鈴木寿裕
撮影 清水利彦 (シミズトシヒコ)
音楽 Face 2 fAKE (Face 2 fAKE)
音声 中川茂
ライン・プロデューサー 白坂亮介

■キャスト

俳優名 役名
上島竜兵 (ウエシマリュウヘイ) 
肥後克広 (ヒゴカツヒロ) 
大久保佳代子 (オオクボカヨコ) 
品川祐 (Hiroshi Shinagawa) 
清宮佑美 (セイミヤユウミ) 
野呂佳代 (ノロカヨ) 
安藤あいか (アンドウアイカ) 
希志あいの (キシアイノ) 
結城リナ (ユウキリナ) 
市東重明  
鵜澤清永  
森山鉄兵  
深沢直樹  
有吉弘行 (アリヨシヒロユキ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!