映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • キカイダー REBOOT

伝説の特撮ヒーロー、再起動!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ロボットの平和利用によって日本国民に幸せをもたらそうという「ARKプロジェクト」が進行していた。しかし、その過程で、ロボットに心=良心回路を持たせようとした主任研究員の光明寺博士と、それを否定する立場の研究員ギルバート・神崎が激しく対立する。そんな時、光明寺博士が非業の事故死を遂げた。彼が息子・マサルの体に残した研究データを狙って、謎の特殊部隊が動き出す。狙われるマサルと、その姉・ミツコを守ったのは、光明寺が造ったアンドロイド・ジロー。やがてミツコとジローは、人間とアンドロイドの壁を越え、静かに心を通わせていくが、ジロー=キカイダーを破壊しようとする暗黒の戦士・ハカイダーが現れて……。



■解説

1971年、「仮面ライダー」のスタートによって開幕した“変身ヒーロー”の時代。翌年、石ノ森章太郎が新たに挑んだのが、「仮面ライダー」の“改造人間”に対して、“人造人間”=アンドロイドを主人公とした「人造人間キカイダー」だった。体内に不完全な良心回路を埋め込まれて誕生したアンドロイド・ジローは、その良心回路の存在ゆえに、正義と悪の感情を持って苦しむことになる。人間とアンドロイドの切ないラブロマンスや、宿命のライバル・ハカイダーの存在といった要素が幅広い層に受け入れられ、今なお「キカイダー」を“石ノ森ヒーローの最高傑作”として支持するファンは多い。そんな「キカイダー」が、最新の造型&VFX技術や、今日的なテーマ性を備えた物語とともに再起動。『SHINOBI』『パーフェクト・ブルー』の下山天。(作品資料より)

  • 2014年5月24日 より 全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • ファミリー/キッズ
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 下山天 (シモヤマテン)
アクション監督 田渕景也 (タブチケイヤ)
脚本 下山健人 (シモヤマケント)
原作 石ノ森章太郎 (イシモリショウタロウ)
音楽 吉川清之 (ヨシカワキヨユキ)
VFXスーパーバイザー 美濃一彦

■キャスト

俳優名 役名
入江甚儀 (イリエジンギ)  キカイダー/ジロー
佐津川愛美 (Aimi Satsukawa)  ミツコ
高橋メアリージュン (タカハシメアリージュン) 
伴大介 (バンダイスケ)  前野究治郎
長嶋一茂 (ナガシマカズシゲ) 
本田博太郎 (Hirotaro Honda) 
原田龍二 (Ryuji Harada) 
中村育二 (Ikuji Nakamura) 
山中聡 (ヤマナカサトシ) 
石橋蓮司 (Renji Ishibashi) 
鶴見辰吾 (Shingo Tsurumi) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!