映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • エヴァの告白

    (原題:The Immigrant)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1921年、エヴァ(マリオン・コティヤール)は妹を連れて、戦火のポーランドからアメリカを目指す。ニューヨークに辿りつくが、病気の妹は入国審査で隔離され、エヴァ自身も理不尽な理由で入国の許可が下りなかった。しかし、強制送還を待っていた彼女の美しさに一目で心を奪われたブルーノ(ホアキン・フェニックス)が、救いの手を差し伸べる。彼は、移民の女たちを劇場で踊らせ、売春を斡旋していた。エヴァは妹を救い出すため、厳格なカトリック教徒から娼婦に身を落とす。彼女に想いを寄せるマジシャンのオーランド(ジェレミー・レナー)に救いを求めるが、それもかなわなかった。エヴァは生きるため、ある罪を犯す。ある日、彼女は教会を訪れ、告解室で告白する……。



■解説

1930年代のアメリカを舞台に、過酷な運命に翻弄されながら、生きるためにある罪を犯してしまう移民女性の姿を描く人間ドラマ。監督は、「リトル・オデッサ」のジェームズ・グレイ。出演は、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のマリオン・コティヤール。2013年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

  • 2014年2月14日 より

  • 配給:ギャガ
  • 製作国:アメリカ フランス(2013)

■スタッフ

監督 ジェームズ・グレイ (James Gray)
脚本 ジェームズ・グレイ (James Gray) リチャード・メネロ
製作総指揮 ブライム・チュウア (Brahim Chioua) モリー・コナーズ (Molly Conners)
製作 ジェームズ・グレイ (James Gray) アンソニー・カタガス (Anthony Katagas) グレッグ・シャピロ (Greg Shapiro)
プロデューサー クリストファー・ウッドロウ (Christopher Woodrow)
撮影 ダリウス・コンジ (Darius Khondji)
プロダクション・デザイン ハッピー・マッシュー (Happy Massee)
音楽 クリストファー・スペルマン (Christopher Spelman)
編集 ジョン・アクセルラッド (John Axelrad)
衣裳デザイン パトリシア・ノリス (Patricia Norris)
キャスティング ダグラス・アイベル (Douglas Aibel)

■キャスト

俳優名 役名
マリオン・コティヤール (Marion Cotillard)  エヴェ・シブルスカ
ホアキン・フェニックス (Joaquin Phoenix)  ブルーノ・ワイス
ジェレミー・レナー (Jeremy Renner)  オーランド
アンジェラ・サラフィアン  
アンジェラ・サラフィアン (Angela Sarafyan) 
ダグマーラ・ドミンスク (Dagmara Dominczyk) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!