映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY

新生・聖闘士星矢神話の幕が開ける!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

遥か神話の時代、闘いの女神アテナを護る戦士たちがいた。彼らこそこの世に邪悪がはびこる時、必ずや現れるという希望の戦士・聖闘士。星座の聖衣を纏い地上を脅かす多くの邪悪と己の肉体のみで戦い、その拳は空を裂き、蹴りは大地を割るという。そして、長きに渡る“聖戦”より時は経ち、現代。自らの持つ不思議な力に思い悩む少女・城戸沙織は、その力が“小宇宙”と呼ばれる力であり、沙織こそ“聖闘士”を率いて地上の愛と平和を守るアテナの生まれ変わりである事を告げられる。しかし聖闘士たちの総本山である聖域の教皇により、沙織はアテナを騙る逆賊として命を狙われてしまう。襲いかかる刺客たちから沙織を救ったのは、彼女を護るべく青銅聖闘士となった星矢だった。戦いの中自らの運命に向き合うと決めた沙織は、星矢と仲間の青銅聖闘士と共に聖域へと向かうが、そこには教皇の罠と、聖闘士の中でも最強を誇る伝説の黄金聖闘士たちが待ち受けていた。



■解説

1985〜90年に週刊「少年ジャンプ」にて連載された「聖闘士星矢」。ギリシア神話に由来したファンタジックな設定や星座をモチーフにした聖衣が少年少女の心を掴み、TVアニメ放映は漫画連載から9ヶ月後という当時としては異例の早さでスタート。魅力的な登場キャラクターと聖闘士の多彩な必殺技が多くのファンに根強く愛され80年代後半を代表する名作となった。海外からも絶大な支持を得、今なおその名は不動のものとなっている。そしてついに、全世界が待望した劇場版『聖闘士星矢』が10年の時を経てスクリーンに登場。数あるエピソードの中でも一番の人気を誇る聖域十二宮編を、「TIGER & BUNNY」や「黒執事」などの監督を務める、さとうけいいちが新たに甦らせスクリーンへ解き放つ。原作者・車田正美も製作総指揮を務めている。(作品資料より)

  • 2014年6月21日 より 全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 さとうけいいち (Keiichi Sato)
脚本 鈴木智尋
原作 車田正美 (クルマダマサミ)
製作総指揮 車田正美 (クルマダマサミ)
音楽 池頼広 (イケヨシヒロ)
主題歌 YOSHIKI (Yoshiki)
CGディレクター さとうえい (Ei Sato)
出演(声) 石川界人 (イシカワカイト) 赤羽根健治 (アカバネケンジ) 小野賢章 (オノケンショウ) 岡本信彦 (オカモトノブヒコ) 野島健児 (ノジマケンジ) 宮本充 (ミヤモトミツル) 小山力也 (コヤマリキヤ) 山寺宏一 (ヤマデラコウイチ) 平田広明 (ヒラタヒロアキ) 井上剛 (イノウエゴウ) 真殿光昭 (マドノミツアキ) 浅野真澄 (アサノマスミ) 森川智之 (モリカワトシユキ) 川田紳司 (カワダシンジ) 浪川大輔 (ナミカワダイスケ) 桐本琢也 (キリモトタクヤ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!